NEW

甘デジ「G1級の出玉性能」!? 『P真・牙狼』も話題のヒットメーカー「超新星」登場!! 【新台分析−パチンコ編-】

【この記事のキーワード】

, , ,

甘デジ「G1級の出玉性能」!? 『P真・牙狼』も話題のヒットメーカー「超新星」登場!! 【新台分析−パチンコ編-】の画像1


 唯一無二の出玉性能でパチンコ界を震撼させた初代『牙狼』。その後もシリーズ機を次々に発売し、ホールを盛り上げてきた。

 今や誰もが認める人気シリーズとして数多くのファンを魅了してきた訳だが、サンセイR&Dは最新作『P真・牙狼』のPVを公開した。これまでの演出やスペックが一新されるという宣言で、多くのファンが期待している状況だが…。

 そんな同社の人気シリーズと言えば『牙狼』だけではない。根強いファンを獲得してきたシリーズの最新作が登場。搭載された「超連闘スペック」が間もなくホールへ衝撃を与える。

『PA GⅠDREAM駿』(サンセイR&D)

■大当り確率:1/99.90→1/54.84
■超連闘チャンス(ST)突入率:約40%
■超連闘チャンス継続率:約77%
■ST回数:80回
■時短回数:50回
■賞球数:3&1&2&12
■カウント:7カウント
■ラウンド数:10R or 3R
○○〇

「リアル競馬パチンコ」シリーズの甘デジスペック。初当り(1/99.90)後は必ず50回転の時短が付与される。時短中に大当りを引くことができればST「超連闘チャンス」に突入という時短突破型スペックだ。

 突破型の肝となる時短が「必ず50回つく」というマイルド仕様。時短中に大当りする確率は約40%となっているので、STへのハードルも決して高くない点は魅力的だ。

 気になるSTは、継続率が約77%と高水準の連チャン性能。更に、右打ち時の70%がMAXラウンドと出玉面も強力。「まさにG1級」といえる仕上がりだ。「多くのユーザーに好まれる仕様」と称賛する声も聞こえてきている。

 また、シリーズ伝統の実名騎手や実名馬を使った演出も健在だ。リアルな競馬を見ているかのような演出、レースの着順で大当りのラウンド数が決まるという「競馬の特徴を活かしたシステム」を搭載。パチンコユーザーのみならず、競馬ファンも楽しめる要素は満載だ。

『PA GⅠDREAM駿』の導入予定日は8月17日。「G1級のスペック」がファンを“DREAMROAD”へと導いてくれるかに期待だ。

甘デジ「G1級の出玉性能」!? 『P真・牙狼』も話題のヒットメーカー「超新星」登場!! 【新台分析−パチンコ編-】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!