NEW

日向坂46・新センターにアノ”疑惑”が再燃!? 意外と知られていない驚きの過去も話題に!

【この記事のキーワード】

,

日向坂46・新センターにアノ疑惑が再燃!? 意外と知られていない驚きの過去も話題に!の画像1

 8月9日に放送された日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で、9月発売予定の1stアルバムのリード曲『アザトカワイイ』のフォーメーションが発表され、ファンの注目を集めている。

 これまでのシングル曲4作でセンターを務めてきた2期生の“こさかな”こと小坂菜緒はセンター横のポジションとなり、その代わりに1期生の佐々木美玲が就任したことが明らかとなった。プレッシャーから解放されたのか、小坂は「(センターを)4作連続でやってきて、これが続いていくのがずっと怖かったところはあったので、ちょっと安心感がある」と涙ながらに心境を告白。その姿にファンからは驚きの声が相次いだという。

「雑誌などのインタビューで、不安を口にすることはありましたが、テレビ番組で弱音を吐くのは非常にレア。それだけに、ネット上では『クールな小坂が泣くとは、よっぽどだったんだな……』『センターを務める重圧がそれほどだったとは』『とりあえず今は楽な気持ちで頑張ってほしい』など、さまざまな反響が寄せられています」(芸能記者)

 新センターの佐々木も「みんなを引っ張っていけるような存在に頑張れたらいいなって思います」と涙を見せながら意気込みを告白。さらに「私だけじゃなく、いろんな子に興味をもっていただけたら良いなって思います」とグループ全体を配慮する言葉も述べ、早くもセンターとしての存在感をアピールした。

 ただ一方、この日の放送のメイン企画は、前回に引き続き、メンバーの両親から“理想の娘の育て方を学ぶ”という企画が実施され、メンバーの幼少時代の写真が複数紹介されたのだが、それがキッカケでアノ疑惑を再燃してしまったという。

「グループ加入前、佐々木は地下アイドルとして活動していたようですが、その当時の姿と比較するファンは多いです。なかには、『目がいまと違うように見える』『成長だけでそんな変わるかな』など、“顔の変化”を指摘する声もあります。今回は幼少期の写真ということで、成長過程で変化したとの見方は多かったですが、それでも佐々木の“お直し疑惑”はいまだに絶えないようです」(エンタメ誌ライター)

 改名前のけやき坂46時代にリリースされた楽曲『期待していない自分』以来、約2年ぶりにセンターに返り咲いた佐々木。持ち前の明るいキャラクターとメンバー思いの優しさで、今後もグループを牽引してほしいところだが……。

日向坂46・新センターにアノ”疑惑”が再燃!? 意外と知られていない驚きの過去も話題に!のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!