NEW

甘デジ「遊タイム」と「振り切った出玉性能」が合体!? 「最高の快感」がホールで爆発【新台分析−パチンコ編-】

甘デジ「遊タイム」と「振り切った出玉性能」が合体!? 「最高の快感」がホールで爆発【新台分析−パチンコ編-】の画像1


 甘デジ界でも異彩を放つ存在。出玉性能にスペックを極振りした甘デジの代表格と言えば『デジハネCR聖戦士ダンバイン』だろう。

 本機の特徴は、ミドルに負けずとも劣らない約90.7%という驚異の継続率、また「ヘソ賞球は1玉」に抑えられている点だ。そうする事によって並外れた爆発力を実現させた本機は、甘デジが有する出玉性能の限界を振り切った一種の成功モデルとも言えるだろうが…。

 そんな中「ある人気シリーズ」が遊タイム搭載、かつ「ヘソ賞球1玉」という出玉性能に特化したマシンとして登場する事が発表され大きな反響を呼んでいる。

『Pフィーバーアクエリオン ALL STARS LIGHT ver.』(SANKYO)

■大当り確率:1/89.9→1/72.9
■確変突入率:約35.2%
■ST継続率:約75%
■ST回数:100回
■時短回数: 30回or50回or100回
■遊タイム:時短341回(低確率225回転消化で突入)
■賞球数:1&1&5&3&10
■ラウンド(カウント):10R or 7R or 5R or 3R(10C)
■出玉:1000玉or700玉or500玉or300玉
○○〇

『Pフィーバーアクエリオン ALL STARS』の甘デジ仕様。大当り確率1/89.9で、初当りはほとんどが3R通常(初当りST直撃は5%)となる。基本的には時短で大当りを射止めてST100回へと突入させる流れだ。

 時短は30回or50回or100回の3パターンで、ST突入率はトータル約35.2%。ST中は大当り確率が1/72.9に変動し、ST継続率は約75%となる。

 また、本機は「ヘソ賞球を1玉」にした事で秀でた出玉性能を実現。電チューの振分けは約40%で10R、約1000個を獲得できる仕様となっている。振り分けが偏った際の爆発力は、他の甘デジを圧倒するだろう。

 気になる遊タイムへは低確率225回転消化で到達し、その後は341回の時短が付加される。大当り確率は通常のままだが、元々が1/89.9と当たりやすいため、ほぼ大当りを掴む事ができるであろう。もちろん遊タイム中の大当りはSTへ直行。強力な恩恵を受けられる大きな存在と言える。

 振り切った出玉性能と遊タイムの合体が実現。最高に気持ちいい新台が、ホールを大いに盛り上げてくれそうだ。

甘デジ「遊タイム」と「振り切った出玉性能」が合体!? 「最高の快感」がホールで爆発【新台分析−パチンコ編-】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!