NEW

欅坂46、先輩メンバーと一触即発? スタジオを凍り付かせた驚愕エピソードとは…

【この記事のキーワード】

,

欅坂46、先輩メンバーと一触即発? スタジオを凍り付かせた驚愕エピソードとは…の画像1

 8月9日放送の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)に欅坂46の新2期生・増本綺良が出演し、アンラッキーな話を紹介するコーナーで、飼い猫に引っ掻かれてしまったエピソードを披露。

 ただ、その翌日、スタジオで紹介した傷だらけの写真を自身のブログにも投稿したため、ファンからは「マジで傷だらけじゃん!」「これは痛々しすぎる……」「見てられない」など、驚きの声が続出した。

「これは、飼い猫と野良猫がケンカしているのを仲裁した際、後ろ脚の爪で引っ掻かれたときにできた傷だそう。増本は『この写真がテレビに映ることになるなんて なかなかの衝撃写真でしたね』と振り返っていましたが、傷跡があまりにグロテスクでした。ファンが過剰に反応するのも仕方ないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ファンのみならず、スタジオにいたメンバーらにも衝撃を与えた増本だが、そのような“驚愕エピソード”は他にもあるという。

「今年5月に放送された先輩VS後輩で争う対決企画で、1期生・守屋茜と綱引き対決をした際、増本は『負ける想像がつかない』と挑発したんです。勝負の結果、見事先輩を下すことに成功しましたが、守屋といえば番組内で“軍曹”と呼ばれているほどの負けず嫌いで有名。その名付け親である番組MCの土田晃之すらも『怖いわ~。増本の発言で俺がビクビクしてる』と震え上がっていました。

そんな増本の“ケンカ上等”スタイルに欅坂ファンは『軍曹にそこまで挑戦的なメンバーは初めてでしょ』『ふたりの間になんかあったの?』『キャットファイトだけはやめてね』と騒然。見かけによらず、闘争心は誰よりもありそうな雰囲気でしたね(笑)」(芸能記者)

 その後の腕相撲対決では、守屋が先輩の意地を見せてなんとか勝利。しかし、それでも増本は「腕の疲労が……」と最後まで負けを認めなかっただけに、もし今後も対戦することがあれば、乱闘間近の白熱したバトルが見られるかもしれない!?

欅坂46、先輩メンバーと一触即発? スタジオを凍り付かせた驚愕エピソードとは…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!