NEW

JRA小倉記念、関屋記念をワンツーフィニッシュ! 夏競馬攻略のカギを握るアノ種牡馬の産駒に要注意

「東西いずれも好走したのは人気馬ではなく、穴馬だったことも注目ですね。G1レースに多数の有力馬を送り込んでいる種牡馬だけに、やはり底力があります。

札幌記念(G2)にはディープインパクトのマカヒキ、北九州記念(G3)にはロードカナロア産駒が多数登録しています。今週の重賞でも2頭の産駒に注意が必要ですね」(競馬記者)

 波乱が続いている夏の重賞を的中するためにも、思い切った狙い撃ちも攻略の糸口となるかもしれない。

JRA小倉記念、関屋記念をワンツーフィニッシュ! 夏競馬攻略のカギを握るアノ種牡馬の産駒に要注意のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!