NEW

甘デジでも「最強レベルの一撃」を期待!? 始動した「爆裂レジェンド」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジでも「最強レベルの一撃」を期待!? 始動した「爆裂レジェンド」へ熱視線!!の画像1

 2020年に登場した新機種が好稼働を見せているパチンコ。中でも圧倒的な出玉スピードを実現した『P大工の源さん 超韋駄天』(SANYO)は、デビューから高稼働を実現中だ。「2時間ちょっとで140連」など、驚愕の報告も話題になった。

P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO』(サミー)も好調。150回のST回数は継続率「約80%」を誇る。電チュー大当り時は「75%が約1000発」以上と、高い出玉性能を有した仕上がりだ。

 注目の「遊タイム」は低確率599回転を消化で発動し「最大100回転」の時短に突入。「強力なST」と「遊タイム」の強力タッグが、これまでとは違う「エウレカ」の魅力を堪能させてくれそうである。

 パチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングでは、見事に1位(8/17現在)に輝いている本機。「ライトミドルの覇権取り」へ向け、上々のスタートを切った印象だ。

 反響の大きさでは一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」が主催する「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」のパチンコ部門を2連覇中の京楽産業.の新機種も負けてはいない。

「高継続×爆速×一撃×遊タイム」を搭載した甘デジ『ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』が絶賛稼働中だ。遊タイムは通常状態「280回転消化」で発動。その後は「379回」の時短がスタートし、その間の大当りはST突入が濃厚となっている。

 ST中の大当りは50%で10Rの出玉の獲得が可能。その継続率は約80%と、遊びやすくも強烈な“一撃”を堪能できそうな仕様だ。実際に遊技したユーザーからは、称賛の声も浮上している。

 スピード感や出玉感は前作を進化継承しつつ、新たなゲーム性を組み込んだ仕上がり。甘デジ分野でも『仕置人』旋風が巻き起こるかに注目したいが…。

『ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』を導入した京楽産業.といえば、新たに検定を通過した新機種も大きな話題だ。驚異の出玉力でホールの救世主となった「爆裂コンテンツ」が動き出した。

甘デジでも「最強レベルの一撃」を期待!? 始動した「爆裂レジェンド」へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!