NEW

甘デジ「右40%=16R」も話題になった「神コンテンツ」…「噂の最新作」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「右40%=16R」も話題になった「神コンテンツ」…「噂の最新作」へ熱視線!!の画像1

 真夏のホールで躍進するパチンコ新機種。

 新機能「遊タイム」を搭載した『PモモキュンソードMC』(西陣)や、『P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO』(サミー)が上々の稼働を見せている。

 一撃に期待できる甘デジの好調ぶりも目立つ。遊タイムを採用した『ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』(京楽産業)や、『Pフィーバーアクエリオン ALL STARS LIGHTver.』(SANKYO)も絶賛稼働中だが…。

 その中で注目したいのは、「極限を追求」したスペックが特徴の『Pひぐらしのなく頃に~憩~』(Daiichi)だ。

 大当り確率1/119.81の1種2種混合&転落小当りタイプ。出玉のカギを握るのは2つのモードだが、重要となるのは転落するまで時短が継続する「絆結びRUSH」だ。1/20.2の転落小当りを引かない限り電サポが継続。ここで、どれだけ連チャンを伸ばせるかがポイントとなる。

 右打ち中は半分以上で9Rの出玉に期待できる仕様。人気を博したゲーム性はそのままに「遊びやすくも爆発力」を秘めた仕上がりと言えるだろう。「1万発は射程圏内」「出玉スピードも強力」といった声が浮上するなど、まずまずの反響を得ている。

 今年1月に登場したミドルスペックに続く快進撃も予感させる『Pひぐらしのなく頃に~憩~』。さすがは敏腕メーカーという印象だが…。

 同社の勢いは、さらに加速しそうな気配だ。「新内規タイプで開発中!?」とも囁かれていた、超人気コンテンツが熱視線を浴びている。

甘デジ「右40%=16R」も話題になった「神コンテンツ」…「噂の最新作」へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!