NEW

パチンコ「出玉スピードの限界」へ挑む!? 「未経験の速撃」と「遊タイム」が搭載された話題作!!

パチンコ「出玉スピードの限界」へ挑む!? 「未経験の速撃」と「遊タイム」が搭載された話題作!!の画像1


 メーカーの絶え間ない努力により、パチンコは規制内の限界へと確実に近づいている。

 中でもスピードの限界を目指した『P大工の源さん超韋駄天』(SANYO)は、時速3万発以上とも言われる圧倒的な出玉速度で大好評。平均約3.5秒で決着する爽快感と継続率約93%のRUSHがもたらす出玉感は「新内規の最高傑作」と称賛の声すら上がっている。

 同じくサンセイR&Dの『P10カウントチャージ絶狼』も、神速という名に相応しい出玉スピードで好評を得た。そんな同社と言えば、『P真・牙狼』のPVを公開。「スペックを一新」し、遊タイムを含む3種類の時短が搭載されているようだ。

 右打ち中はスピード感が徹底的に追求された仕様。早くも「絶狼以上の仕上がりでは?」と期待の声が続出している。

 そして、限界を攻めたマシンと言えば「相当アマいスペック」と話題の『ぱちんこ 仮面ライダー轟音』(京楽産業.)の登場も控えている。

「導入前から『仮面ライダー』の前評判はかなり高いですね。継続率約83%で殆どの振分けで約1500発が獲得できる強力なSTが魅力ですが、本機の特徴は遊タイムを含む時短性能にあります。

 低確の状態で950回転消化すれば、ほぼSTに突入できる1200回の遊タイム。そしてSTを抜けても40%で120回の時短が付いてくるという甘すぎる仕様です。『これ以上のスペックはない』『遊タイム時代の王となるだろう』という声が続出してます」(記者)

 このように、限界を意識したスペックが注目を集めている状況の中、あの名物メーカーも渾身の一台を投入しそうな気配だ。「賞球1玉」を採用して「未体験の速撃」を実現させた「遊タイム搭載機」が間もなくベールを脱ぐ。

パチンコ「出玉スピードの限界」へ挑む!? 「未経験の速撃」と「遊タイム」が搭載された話題作!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!