NEW

長濱ねるの「激ヤセ近影」にファン騒然!? 同期からの「体型ディス?」発言がキッカケとの声も

【この記事のキーワード】

,

長濱ねるの「激ヤセ近影」にファン騒然!? 同期からの「体型ディス?」発言がキッカケとの声もの画像1

 昨年7月末に欅坂46を卒業後、約1年の充電期間を経て、ドキュメンタリーバラエティ番組『セブンルール』(フジテレビ系)でメディア復帰した長濱ねる。そんな彼女の「近影」がファンの間で話題になっている。

 8月11日の放送後、長濱の公式Twitter上にはその日のコーデ写真がアップされたのだが、ネット上では「アイドル時代より瘦せたよね」「全体的にやせ細った?」との声が。その中でも特に目立ったのが、シャープになった顔立ちに対する指摘だ。

「アイドル時代は“史上最強のタヌキ顔”と称されるほど、ふっくらとした可愛らしい顔立ちが特徴的で、2017年12月リリースの1st写真集『ここから』(講談社)の公式Twitterには、本人の代わりにたぬきの小物がアップされたり、握手会ではコスプレを披露するなど、自他共に認めるタヌキキャラで知られていました。

ところが、復帰後の長濱に昔のような面影はあまり感じられず……。その変貌ぶりはファンも驚きを隠せていないようです」(芸能ライター)

 復帰して早々、ファンの視線を集める長濱だが、一部の欅坂ウオッチャーの間では“激ヤセ”に至ったキッカケが推測されているという。

「18年7月放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で長濱は、一緒にゲスト出演した同期の織田奈那から『ねるって別にモデル体型ではないじゃないですか』と指摘されていたんです。この発言を受け、『手足が短かったり、メンバーに“タヌキ”ってイジられたりして』と自虐し、その場を切り抜けていましたが、実際は織田からの指摘を気にしていたのでは、と予想するファンは少なくないです」(記者)

 一方、タヌキ顔から脱却した今の姿に「モデルさんみたい」「今の方が女性ウケはいいかも」との声も上がっており、世間全体で見ればわりと好評の様子。今後は、欅坂時代とは一線を画したイメージで新たなファン層を獲得できるかもしれない。

長濱ねるの「激ヤセ近影」にファン騒然!? 同期からの「体型ディス?」発言がキッカケとの声ものページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!