NEW

100万馬券連発でファン悲鳴! 波乱必至JRAキーンランドカップの獲り方、表向きコメントではわからない穴馬馬券で勝負!

【この記事のキーワード】

波乱続きのJRA。今週のキーンランドカップは?

 夏競馬も残り2週間、いよいよ今週と来週を残すのみとなった。振り返ってみると今年の夏競馬は波乱のレースが続出。あまりにも荒れているので、ファンの悲鳴も凄まじいものになっている。実際に6月14日以降に行われた平地重賞レースの3連単配当を見てみると、

・100万馬券⇒ 5本
・10万馬券⇒ 8本
・万馬券⇒ 4本
・万馬券未満⇒ 1本

※結果は8月16日まで

 と衝撃的な傾向となっている。100万馬券が飛び出したのは、エプソムカップ・CBC賞・中京記念・函館記念・小倉記念。距離・コースなど条件を問わず大荒れとなっているので、ファンとしてもやっかいだ。

 今週はキーンランドカップ、新潟2歳ステークス、小倉サマージャンプステークスと3つの重賞レースが行われるが、面白いのはキーンランドカップだ。このレースは過去10年で10万馬券が3本飛び出し、その10年で1番人気は3勝のみ。3年前には12番人気馬が勝利するなど、波乱含みのレース。

 今年は函館スプリントステークスを勝利したダイアトニックを筆頭に、アスタールビー、ダイメイフジ、フィアーノロマーノなどが出走を予定も、前哨戦である函館スプリントステークスは3連単6万馬券、3連複も万馬券決着なのだから、このキーンランドカップも波乱の雰囲気が漂っている。

 そして波乱続きの夏競馬、どの馬券を買えばいいのか悩む競馬ファンも少なくないだろう。そんな悩めるファンにオススメなのが、万馬券的中のプロフェッショナルである「暴露王」だ。

 この暴露王は業界でも屈指の万馬券的中に特化したプロ集団、今年は8月17日までに226本の万馬券を的中させており、その実力は誰もが認めるところ。そしてこのキーンランドカップに関しても、2008年に最低16番人気で勝利したタニノマティーニを本命に、3連単56万1610円・馬連7万1880円という超弩級の万馬券を的中させた実績がある。最低人気の超穴馬を本命にできるのは、ある意味異常なことだ。

100万馬券的中の暴露王(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 さらにこの夏競馬でも、6月27日の阪神11R水無月ステークスにて3連単119万7680円・3連複20万7220円を的中。競馬ファンにとって夢の100万馬券を仕留めているのである。こんな凄い実績は、スポーツ紙や競馬専門紙ではまず見られない。まさに競馬ファンにとって、最高の万馬券ハンターといえるだろう。

 そんな彼らは今週行われるキーンランドカップに関して以下のように語っている。

「すでに函館記念や中京記念、小倉記念などが大荒れの結果となっていますが、今年のキーンランドカップも波乱含みといって間違いありません。暴露王は競馬関係者と密接な関係にある、超ベテランの現役競馬記者と提携しており、他では入手できない内部情報を掴んでいます。

 その中には人気のダイアトニックが、なぜスプリンターズステークス前にこのレースを選んだのか。そういった陣営の思惑は、基本的に表に出ることはありません。しかしそんな関係者から本音を聞き出せるので、どの馬が買えるのか、どの馬を買わなくていいのか、その適切な判断が可能です。

 そしてそれ以上に注目すべきは、やはりこのレースで大逆転を狙う穴馬の存在。この穴馬は、実績やマスコミの表向きコメントでは見つけることができない、本当の穴馬。レースが終わったときに、なぜこの馬が激走したのか、競馬ファンもマスコミも唖然とするでしょう。あのタニノマティーニを思い出すスタッフもいますね。そんな存在がこのキーンランドカップに出走します。まさに夏競馬ならではのサマージャンボのような情報です。

 再来週からいよいよ秋競馬が開幕します。コロナウイルスの影響がどうなるかわかりませんが、JRAは感染防止のため今後も取材規制を継続するでしょう。となれば、必要なのは関係者から直接入手する本物の情報です。

 世の中には様々な情報が飛び交っており、その中には本物もあればまがい物も紛れています。しかし大事なのは、競馬ファンが本物の情報のみを手にすること。そのため、このキーンランドカップの情報を無料公開することが、競馬ファンが本物の情報を知るきっかけとなり、暴露王の価値を知っていただくことにつながると判断しました。

 本来であれば、極秘に処理される情報ですが、今回は特別にこの情報を無料で公開します。この機会に、競馬情報の真実に触れてください

 競馬ファンにとって万馬券は夢の馬券だ。しかし、一度も万馬券を的中させたことがないといったファンは少なくない。その理由のほとんどは、成績の良い人気馬に印を付けるマスコミの予想を参考にしているからだ。もちろんそれらの人気馬は好走する確率が高いので、結果的に的中するかもしれない。しかしその馬券は人気なので低配当になりやすい。

マスコミ無印の大万馬券も暴露王は的中!

 そうした中で暴露王は、先述の119万馬券のように「常識では買えない馬」「普通に予想していては手が出せない馬に目をつけて万馬券を多く的中。彼らは年間300本以上の万馬券的中をノルマとしており、昨年は340本を的中。今年もすでに226本の万馬券を的中させているのだから、暴露王の情報を参考にすれば自ずと万馬券的中という結果はついてくるはずだ。

 そもそも暴露王は、凄腕の現役トラックマン(競馬記者)と提携することで、陣営・厩舎関係者から表には出せない本音を聞き出すことができる。例えば、宝塚記念で4着に敗れた1番人気サートゥルナーリアに関しても、暴露王は関係者から不安情報を独占入手していたという(しかも◎は同じ厩舎のキセキ=2着)。マスコミがあれだけ推した同馬に不安要素があったとするならば、そのマスコミがいかに信用できないかわかるだろう。

 今回暴露王は、今週行われるキーンランドカップの【勝負買い目】、さらに極秘入手の穴馬2頭を【極穴重賞直前リポート】にて公開するという。しかも素晴らしいのが、完全無料なのである。この情報を利用し万馬券を的中できれば、それはまさにサマージャンボ馬券だ。競馬ファンであれば、この情報を利用しない手はない。残り2週となった夏競馬、そしていよいよ始まる秋競馬に向けて、暴露王の情報力をしっかり確認しておこう。

CLICK→無料公開!【キーランドカップ・勝負買い目と極穴重賞直前リポート】暴露王

※本稿はPR記事です。

100万馬券連発でファン悲鳴! 波乱必至JRAキーンランドカップの獲り方、表向きコメントではわからない穴馬馬券で勝負!のページです。GJは、競馬、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!