NEW

パチスロで負けた時と同等の刺激!?【濱マモルの のほほんコラムVol.58~ストレス~】

パチスロで負けた時と同等の刺激!?【濱マモルの のほほんコラムVol.58~ストレス~】の画像1


 改めて明言すると、アタシは阪神タイガースを応援している。

 試合開始前になると、テレビの前にスタンバイ。酒をクイクイと飲みながら観戦しているわけだが、一時期の好調は何処へやら、現在はお世辞にも強いとは言い難く、不甲斐ない戦いが続いている。

 サラリーマン時代、上司から「政治と野球と宗教の話はしない方がいい」といわれたし、勝利して喜んでも当然、敗北チームのファンもいるのだから、あまりTwitter上でプロ野球の勝敗に関するつぶやきはしないが、コロナ禍以前は定期的に野球場へ足を運んでいたし、中継を観るためにCS放送に加入しているし、そこそこのファンではあると思う。

 それ故、負け試合を観ると機嫌は悪くなるし、それが宿敵・読売ジャイアンツであれば悔しさ倍増。先日も東京ドームで3連敗、開幕カードと合わせて同球場での6連敗を喫し、格の違いを見せ付けられた。必然的に悪い意味で酒は進み、開けたてのいいちこ一升パックは半分ほどまで減っていた。

「そんなんで毎日、疲れないの?」

 そんなアタシを見るにつけ、嫁さんはこう首を傾げる。曰く、「試合の度にそんなに情緒が変化してストレスが溜まらないのか」と疑問に思っているそうで、それは阪神タイガースに失礼、2003年と2005年にはリーグ優勝を果たしたし、アタシも便乗してビールかけをしたんだよ…と言い返したが、よくよく考えたらどちらも嫁さんと出会う前のこと。

 クライマックスシリーズを突破して日本シリーズに出場したことはあれど、リーグ優勝からは久しく遠ざかっている。

 確かに、イライラすると疲れる。精神的にもよろしくないわけであり、ふと、このイライラはどのレベルなのであろうかと、他に考え得るイライラシチュエーションと比較してみたところ、個人的にはパチスロで負けた時と同等なのではないか…ということが分かった。

 もちろん、ひとえに負けといってもその過程はさまざまであるから、一概にはいえない。

 例えば友人との連れスロなど、レジャー感覚でレバーを叩いた場合はむしろ勝てればラッキーなのだから、それは除外。クソ投資からの爆裂によるちょい負けも、ほぼ勝ったようなものである。

パチスロで負けた時と同等の刺激!?【濱マモルの のほほんコラムVol.58~ストレス~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!