NEW

JRA武豊騎乗での凱旋門賞制覇へ! キーファーズ公式HP、異次元のクオリティに「一口馬主クラブ設立?」の声も

【この記事のキーワード】

, ,

JRA武豊騎乗での凱旋門賞制覇へ! キーファーズ新公式HP、異次元のクオリティに「一口馬主クラブ設立?」の声もの画像1

 武豊騎手で凱旋門賞制覇へ……。

 予てから「武豊騎手で凱旋門賞を勝つ事が目標」と公言している松島正昭氏。そんな松島氏が代表を務める馬主「株式会社キーファーズ」が今月20日、公式ホームページを開設した。

 凱旋門賞制覇を目標としているだけに、日本だけではなく欧州でも競走馬を所有する松島氏。

 日本では、無敗で京都2歳S(G3)を制したマイラプソディ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)などを所有。欧州でもクールモアグループと共有しているジャパン(牡4歳、愛・A.オブライエン厩舎)や、ブルーム(牡4歳、愛・A.オブライエン厩舎)などを所有しており、海外での競走馬購入も積極的に行っている馬主として有名だ。

 ホームページ「KIEFERS SALON」では、キーファーズ所有馬などの近況を報告していくようで、日本の所有馬だけでなく欧州の所有馬についても更新していく模様。

 今年の2歳では現在のところ、妻である松島千佳氏のチカリヨン(牝2歳、栗東・松永幹夫厩舎)だけがデビューを果たしている。だが、シルバーステートの全弟で秋以降のデビューを目指すマンインザミラー(牝2歳、栗東・池江泰寿厩舎予定)などの良血馬も控えているだけに、POG(ペーパーオーナーゲーム)など、松島氏の所有馬を応援する競馬ファンにとっても、優良な情報源となりそうだ。

 また、2019年までエージェントとして武豊騎手の活躍を支えた、平林雅芳氏によるトレセンレポート。在仏記者・沢田康文氏による海外馬情報コラムなど、コンテンツも多彩でサイト全体の充実を図っている。

 また、ネット上の競馬ファンからは、SNSや掲示板を通じて「クラブでもやるのか」と一口クラブ設立まで囁かれているから驚きだ。

「おそらく今回開設された『KIEFERS SALON』の出来栄えが、サンデーレーシングやシルクホースクラブといった、大規模な一口馬主クラブの公式サイトと比較しても遜色ないからこその発言でしょうね。とても個人馬主のサイトとは思えないクオリティなので、興味のある方は、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか」(競馬記者)

 仮にクラブ法人設立となれば、良血馬を購入する馬主だけに話題となりそうだが、何よりも大半の所属馬に武豊騎手が騎乗するだけに、多くのファンが興味を持つかもしれない。

 今後どのような展開になっていくのかは不明だが、所有馬と併せてサイトの動向にも注目したい。

JRA武豊騎乗での凱旋門賞制覇へ! キーファーズ公式HP、異次元のクオリティに「一口馬主クラブ設立?」の声ものページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!