NEW

パチンコ新台『北斗無双』シリーズ「最高傑作」も話題…「8万発」「20分で1万発」報告も出た「怪物」に動き!?

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ新台『北斗無双』シリーズ「最高傑作」も話題…「8万発」「20分で1万発」報告も出た「怪物」に動き!?の画像1

 業界を牽引するヒットメーカー・サミー。2020年もパチンコ、パチスロ両分野で新機種を発表し注目を集めている。

 下半期も話題作を導入予定。パチスロでは原作でも人気の高いパチンコ台「沼」をモチーフにした『回胴黙示録カイジ沼』がスタンバイしている。

 純増約9.0枚の快速ATを搭載。4セット継続で迎えるエンディングへは約70~88%の高確率で到達する。最高峰の「攻撃型スペック」との声が浮上することも納得の仕様だ。

 パチンコ分野の注目は、現行ホールの覇者『北斗無双』シリーズの最新作。『P真・北斗無双 第3章』は新筐体「真焔枠」を採用と、本機に対する意気込みの高さが伝わってくる。

 気になる仕上がりに関しては「新内規タイプが濃厚」「出玉スピードに特化!?」といった興味深い情報が存在。早くも期待の声が続出中だ。

「無双史上、最高傑作。」と宣言する最新作は、偉大な初代を彷彿とさせる活躍を見せられるのだろうか。スペックを含めた詳細の発表が待ち遠しいが…。

 サミーに関する情報で話題になっているのは、先述した2機種だけではない。「ガチ抽選の常識を覆す!?」と注目を集める『P ROAD TO EDEN』も、その斬新なゲーム性へ大きな反響が寄せられている。

 さらには、獲得出玉「8万発超え」という驚愕の報告も出た“人気機種”にも動きが!?「20分で1万発」など、圧倒的スピードが話題になった「神速爆裂台」へ熱視線が注がれている状況だ。

パチンコ新台『北斗無双』シリーズ「最高傑作」も話題…「8万発」「20分で1万発」報告も出た「怪物」に動き!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事