NEW

「最速パチスロ」は定番要素「7揃い」時の形に注目…「直撃当選」にも設定差あり!?

【この記事のキーワード】

,

「最速パチスロ」は定番要素「7揃い」時の形に注目…「直撃当選」にも設定差あり!?の画像1

 コナミアミューズメントの最新パチスロ『戦国コレクション4』が8月17日、待望のホールデビューを果たした。

 6号機最速、1G純増約10枚のATへは主に「規定コレ」到達で突入。規定コレは1ゲームで1コレ加算され、15G+α継続のCZ「鬼ヶ島チャレンジ」中は大量コレ獲得に期待できる。

 規定コレは4種類のモードで管理され、天国は「256コレ」までにAT当選。通常Aは「1216コレ」、通常Bは「768コレ」、通常Cは「992コレ」が最大天井となるが、最深部まで連れていかれることはそこまで多くない。

 ATへ突入すると、基本的には「夢幻の間」がスタート。継続ゲーム数は10G+αで、ここでの7揃い、もしくは小役での抽選をクリアすれば「夢幻海ラッシュ」へと昇格する。

 夢幻海ラッシュはお馴染みのシナリオ管理型。セット開始画面ではシナリオ、背景では継続期待度が示唆され、最終的にバトルに勝利すれば次セット継続が約束される。

 上乗せ特化ゾーンは「夢幻斬り」と「快楽宴」の2種類で、6回+α継続の夢幻斬りは毎ゲーム5G以上の上乗せ。10G+α継続の快楽宴は1回の上乗せで100Gプラスも有り得る本機最強の上乗せトリガーで、消化中の7揃いやエクストラへの昇格もある。

 ホールでは早くも7000枚、8000枚超えの出玉を記録。夢幻海ラッシュへぶち込めなければ右肩下がりの推移を辿ることもあるが、6号機らしからぬ出玉性能にファンからの視線も熱い。

 そんな本機における現時点での設定推測要素は、夢幻の間初当り出現率とAT中「7揃い」時の入賞ライン。夢幻の間初当り出現率は当然、高設定ほど優遇されており、数値が「340分の1」以上を示していれば高設定の可能性が高まる。

 7揃い時の入賞ラインはシリーズ定番の要素で、リール上で「4」の形に揃えば設定4以上が濃厚。「7」の形に揃った場合は激アツで、設定6に大きな期待が持てる。

 また、実戦データを見る限り、高設定はチャンス役から夢幻海ラッシュへ直撃当選しやすいとも思われる。現時点で詳細は不明だが、チャンス役から幾度となく夢幻海ラッシュへ結び付いた場合はしばらく様子を見るべきか。

 ちなみに、鬼ヶ島チャレンジや前兆ステージ「修羅モード」中に敵キャラが出現するとATレベル2以上に期待できる。3段階あるATレベルは高レベルになるほどAT中の上乗せ期待度が高まるので、該当状況で敵キャラを確認できた場合はAT当選まで打ち続けたい。 

「最速パチスロ」は定番要素「7揃い」時の形に注目…「直撃当選」にも設定差あり!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!