NEW

パチスロ「ハイエナ戦略に挑むも、結果は…」~2号機名機伝説「アニマル」後編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.16】

【この記事のキーワード】

, ,

 だが、結果は芳しくなかった。すでに『アニマル』の連チャン性については多くの客の知るところであり、ボーナス直後の空き台に巡り会うことなど、まずもってなかったのだ。

 では、ハマリ台のハイエナはどうだったかと言うと、これもまた前回書いたとおり、ハマってしまうと本当に底なしなので、ヘタに手を出すとミイラ取りがミイラになるようなものだった。

 一筋縄ではいかない、強敵『アニマル』。しかし、打てば打つほどにその唯一無二のゲーム性、独自の内部システムが生み出すドラマチックな荒波に、自分はどんどんハマってゆくのであった。

パチスロ「ハイエナ戦略に挑むも、結果は…」~2号機名機伝説「アニマル」後編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.16】の画像2
2005年3月、都内で最後まで残っていた新宿某店にて。


(文=アニマルかつみ)

パチスロ「ハイエナ戦略に挑むも、結果は…」~2号機名機伝説「アニマル」後編~【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.16】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!