NEW

パチンコ『超衝撃システム』実現か!? 革命メーカー「最大出力」…社を挙げて作り出す「大型版権」に期待の声!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ『超衝撃システム』実現か!? 革命メーカー「最大出力」…社を挙げて作り出す「大型版権」に期待の声!!の画像1


「夏といえばホラー」

 全国的に猛暑が続いているが、そんな暑さを吹き飛ばすホラーコンテンツはパチンコ業界でも一定の需要がある。

 その代表格は藤商事の『リング』シリーズだろう。最新作となる『Pリング 呪いの7日間2』は導入前から大きな反響を呼び、「遊タイムに新たな可能性を見出した」と称賛の声が上がっていた。

 通常時885回転消化で1214回転の遊タイムが発動する仕様。最も注目すべきはST終了後の一部で「884回転の時短」が付与されるという点だ。その際は、時短後に1回転消化で直ぐに遊タイムが発動するという事。この斬新なシステムは業界に衝撃を与えた。

 さらに、その後に発売した『P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵』も、優れた時短性能で話題となった。通常大当り後に「100回」「200回」「300回」と、3種類いずれかの時短に突入する。

「遊タイム」は通常時760回転で発動し、回転数は「971回」。できる限り時短から大当りに繋げるような「思いやりに満ちた仕様」となっている。

 このように、魅力的な新規則機を次々と生み出し、勢いを加速させている藤商事。今後の活躍に期待しているファンも多いだろうが…。

 そんな同社は完全なる「新シリーズ」の始動を発表。パチスロで快進撃を見せた「あの人気作」を超える「超大物」がパチンコ界に参戦すると話題沸騰中だ。

「藤商事さんが新機種『Pとある魔術の禁書目録』のティザーPVを公開しましたね。テレビアニメ化もされた『とある魔術の禁書目録』とのタイアップ機。スピンオフ作品も含めた『とあるシリーズ』を含めた発行部数は、『Re:ゼロから始める異世界生活』を大きく上回る記録を残した人気作です。

 多くのファンを獲得したビッグコンテンツですし、ここまで大々的に宣伝するには文句なしの版権です。『リング』などに続く人気シリーズとして成功する可能性は十分にありますね。

パチンコ『超衝撃システム』実現か!? 革命メーカー「最大出力」…社を挙げて作り出す「大型版権」に期待の声!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!