NEW

香取慎吾、久々の「おっはー」にファン歓喜! パラリンピックが地上波完全復帰への大きなカギに

【この記事のキーワード】

,

香取慎吾、久々の「おっはー」にファン歓喜! パラリンピックが地上波完全復帰への大きなカギにの画像1

 元SMAPで現在は「新しい地図」として活動する香取慎吾が、26日に放送された朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。地上波で久々の「おっはー」が飛び出すなどしたことで反響を呼んでいる。

 今回クローズアップされた香取の「ある顔」が地上波完全復帰への大きなカギとなりそうだ。

 番組では、開幕まで1年となった東京パラリンピックを特集。国際パラリンピック委員会特別親善大使を務める香取が「伝道師」として、パラリンピックの魅力や選手たちとの交流、延期が決まった時の心境などについて語った。

「香取や草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所してから約3年、いまだに地上波番組への出演はなかなかできない状況。テレビ各局のジャニーズへの忖度が影響しているとみられています。しかし、パラリンピックの話題となれば話は別。特別親善大使なのは揺るぎない事実ですから、それを口実にジャニーズに遠慮せず堂々と起用することができる。『新しい地図』にとって、地上波完全復帰へ向けた突破口にもなるでしょう」(芸能ライター)

 番組では、同局の安村直樹アナが突然「香取さん、おっはー」と挨拶する場面も。言わずと知れた、香取のSMAP時代の人気キャラ「慎吾ママ」の挨拶フレーズだ。

 水卜麻美アナは「攻めたね~」と驚いたが、香取は苦笑しつつも「おっはー」と返答する大サービス。司会の加藤浩次が安村アナに「お前、本当にあとで説教だぞ」とあきれるも、安村アナは「本当に青春なので。どうしてもやりたくて」と慎吾ママ世代であることをアピールしていた。

「安村アナの『おっはー』はまさに好プレー。こんな攻めたやり取りができるのも、パラリンピックを取り上げるという大義名分があるからこそです。開催が近づくほど香取さんの特別親善大使としての需要は高まりますから、これを取っ掛かりにタブー感を払拭し、地上波番組に再進出できそうです」(同前)

 草なぎは来年のNHK大河ドラマへの出演が決定し、香取も再来年の大河ドラマ出演が内定したと報じられている。パラリンピック関連をきっかけに民放番組への露出も増えれば、いよいよ「新しい地図」の地上波完全復帰への道が開けそうだ。

香取慎吾、久々の「おっはー」にファン歓喜! パラリンピックが地上波完全復帰への大きなカギにのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事