NEW

山下智久「後輩道連れ」でジャニーズから総スカン? 憧れから「反面教師」後輩たちの心証は…

【この記事のキーワード】

,

山下智久「後輩道連れ」でジャニーズから総スカン? 憧れから「反面教師」後輩たちの心証は…の画像1

 女子高生タレントとの“飲酒”や“お持ち帰り”疑惑が、『文春オンライン』(文藝春秋)で報じられた山下智久とKAT-TUN・亀梨和也

 ふたりの処分についてジャニーズ事務所は8月17日、山下を「一定期間の活動自粛」、同席していた亀梨を「厳重注意」と発表したが、特に山下への“甘すぎ”ともいえる処罰は世間の反感を多く買ってしまっている。

 そうしたなか、8月21日発売の女性向けファッション雑誌『ViVi』(講談社)の連載『P’s STYLE』内で、山下が語ったあるエピソードがファンの注目を集めているという。

「数年前から、後輩たちとのバーベキューが恒例行事になっているという山下は、年下と付き合うメリットについて『前後3歳くらいは似ているけど、もっと離れるとカルチャーも変わる』『自分の知らないそれを知るのは、海外で自分の知らない文化に触れるのと似ていて。僕にとっては楽しい時間』などとアツく語っていました。また、『後輩から“憧れている”という言葉が届くこともある』と自負するなど、後輩ジャニーズから相当慕われているようですが……。

今回の一件で、山下に対する“尊敬の念”は消え去ったかもしれません。なんせ尊敬する先輩が、自分よりも年下の女性に手を出していた可能性があるわけですからね。ファンはもちろん、ジャニーズ内部の心証もかなり悪いでしょう。今後、後輩たちから“総スカン”を食らうなんてことも……」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに、亀梨は山下と同級生ながらジャニーズの中では後輩にあたる。そんな後輩・亀梨をトラブルに巻き込んでしまった騒動は、KAT-TUNファンからすれば“とばっちり”もいいところだろう。

 そういう意味でも、山下にはきついお灸を据える必要がありそうだが……。果たして、今回のような生ぬるい処分で改心するのか、はなはだ疑問だ。

山下智久「後輩道連れ」でジャニーズから総スカン? 憧れから「反面教師」後輩たちの心証は…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事