NEW

パチンコ新台『P真・牙狼』の「高速爽快ST」快進撃の予感!「2100回転の時短」や「大幅刷新された演出」にも熱視線!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ新台『P真・牙狼』の「高速爽快ST」快進撃の予感!「2100回転の時短」や「大幅刷新された演出」にも熱視線!!の画像1
サンセイR&D HPより


 遂に、その詳細が明かされた。サンセイR&Dは8月27日、公式HPにてパチンコ新台『P真・牙狼』のゲームフロー等を公開した。

『牙狼』シリーズは同社の看板コンテンツのひとつで、初代『CR牙狼』は2008年11月に登場。同名特撮ドラマをモチーフに据えたそのマシンは高い連チャン性と他の追随を許さないスピード感でファンの心を鷲掴みにし、ロングヒットを記録した。

 2010年8月には『CR牙狼~陰我消滅の日~』、12月には『CR牙狼~RED REQUIEM~』をリリース。以降も定期的に同シリーズを製造し、スペック違いを含めると現在、25機種ものマシンを世に送り出している。

 10月5日のデビューを予定している真・牙狼は、大当り確率1/319.68。初当りは例外なく3R、約450個の出玉獲得で、50%で「130回転」のST「牙狼SLASH」、もしくは「50回転」の時短「魔戒SLASH」へ振り分けられる。

 ST中の大当り確率は1/73.63で、トータル継続率は約84%。この間の大当りは70%で10R(約1500個)が選ばれるので、ひとたびSTへぶち込めれば瞬く間に出玉を増やすことが可能だ。

 ST中は「デバイスゾーン」「撃破ゾーン」「殲滅ゾーン」と3つのパートで構成され、デバイスゾーンは牙狼剣デバイスの操作がメイン。撃破ゾーンはホラー出現でバトルに発展し、殲滅ゾーンはテンパイへの発展で好機到来だ。

 STが終了してもチャンスは残されており、残保留で「真ガロパト」へ移行。残保留4回転中は大当り&突然時短のW抽選が行われ、ガロパトが光れば10R大当り、「魔戒SLASH」が停止すれば突然時短「900回転」がスタートする。ここでのトータル大当り確率は約1/17だ。

パチンコ新台『P真・牙狼』の「高速爽快ST」快進撃の予感!「2100回転の時短」や「大幅刷新された演出」にも熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!