NEW

パチンコ新台「甘すぎる」「万発は余裕!? 」報告も…「神」候補に続き「甘デジ×革命システム」実現!?

【この記事のキーワード】

,

パチンコ新台「甘すぎる」「万発は余裕!? 」報告も…「神」候補に続き「甘デジ×革命システム」実現!?の画像1

 パチンコ「遊タイム時代の王」となるのだろうか。

「技術上の規格解釈基準」が改正されたことで搭載可能になった「遊タイム」。パチスロの天井機能を想起させる救済処置として、ユーザーの多くが認知する状況となりつつある。

 そんな話題の新機能を搭載したマシンは続々と登場。現状での反応は様々だが、ポジティブな意見も目立つ。スタンバイしている新台への注目は高まっているが…。

 他を圧倒する反響が寄せられているのは、早い段階より「神台候補」と話題になっていた『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』(京楽産業.)だろう。

 通常時の初当り確率は1/319.9。ST120回orST120回+時短120回の「真・ショッカー殲滅RUSH」は、大当り確率が1/74.7まで跳ね上がる仕様。継続率は約83%を誇り、この間の大当りが8割で10R(約1500発)と高い一撃性を実現した。

 注目の遊タイム発動条件は通常確率「950回転ハマリ」。到達後は「1200回」の時短が付加され、ここで大当りを引いた場合はSTが濃厚という大きな恩恵が用意されている。

 そんな本機の導入は9月7日を予定しているわけだが、京楽産業.は「フィールドテスト」を8月28日より直営店にて実施。遊技したユーザーからは「これは甘すぎる」「優秀スペック」といった声が続出中だ。

 事前の期待に応える反響を得ている印象。「時短が変わる。時短を変える」と宣言する本機の全国デビューは、大いに盛り上がりそうな気配だが…。

 同社のラインナップで話題になっているのは『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』だけではない。「アノ大物」に関する新情報が浮上。あの超人気シリーズの登場で、ヒットメーカーの勢いは加速しそうだ。

パチンコ新台「甘すぎる」「万発は余裕!? 」報告も…「神」候補に続き「甘デジ×革命システム」実現!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!