NEW

鬼越トマホーク、宮迫博之のYouTubeへの「吉本タレント出演NG」を暴露!? 「不義理をかまして辞めた奴を…」と衝撃告白

【この記事のキーワード】

,

鬼越トマホーク、宮迫博之のYouTubeへの「吉本タレント出演NG」を暴露! 「不義理をかまして辞めた奴を…」と衝撃告白の画像1

 吉本興業が自社のタレントに対し、雨上がり決死隊の宮迫博之のYouTubeに出演するなと圧力をかけているのではと話題になっている。闇営業問題で吉本から見捨てられたともいえる宮迫だが、YouTube進出が大成功したことで立場が逆転し、吉本にとって目の上のたんこぶになっているようだ。

”出演禁止令”の存在が明らかになったのは、世界の危険地帯を訪ね歩いているジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏のYouTubeチャンネル。28日に配信された動画に、吉本所属のお笑いコンビ・鬼越トマホークがゲスト出演した。

 宮迫が吉本を辞めるきっかけとなった闇営業問題が取り上げられ、鬼越トマホークの金ちゃんと坂井良多が「吉本に所属している以上、M迫チャンネルにだけは出るな、という雰囲気になっている」「出たらペナルティがあるんじゃないか、と」などと発言したのだ。

 さらに、ふたりは吉本が芸能界で大きな勢力を築いている理由として「不義理をかまして辞めた奴をちゃんと殺すんですよ。芸能生命を殺すのか、本当に殺すのかは分からないですけど」と冗談めかしつつ証言。「裏切り者は許さない」などとオチをつけていた。

 鬼越トマホークの発言は冗談半分にも見えるが、元吉本タレントの宮迫のYouTubeへの「出演NG」は以前からウワサされていた。

 今年5月、人気YouTuberのヒカルが宮迫と共に生配信をした際、YouTuberの「カジサック」としても活動するキングコング・梶原雄太に生電話。宮迫が「いつか3人でコラボしよう」と持ち掛け、カジサックも「いつか絶対にしたいと思っています」と前向きな返事をした。

 ところが、カジサックは直後に自身のチャンネルの生配信で「宮迫さんと(吉本タレントで)最初に共演すべきなのは相方の蛍原徹さん」「僕がそこに入っていくのは違う」などと釈明しつつ、宮迫とのコラボをやんわりと拒否したのだ。

 これをきっかけに「出演すると吉本上層部に怒られるのでは」「共演NGになっているのでは」といった憶測が広がっていたが、今回の鬼越トマホークの発言はその疑惑を裏付けたともいえるかもしれない。

「動画内で鬼越トマホークも言っていましたが、直接的に吉本側から『出演NG』が通達されているわけではありません。過去には、吉本所属のオリエンタルラジオ・中田敦彦や、吉本とエージェント契約を結んでいる極楽とんぼの加藤浩次が宮迫のチャンネルに出演したこともあります。

ただ、中田や加藤の場合は会社の管轄外の活動も許されている例外扱い。基本的には、タレント全員に『出演するな』という空気が広がっている。『お前らテープ回してへんやろな』などといった恫喝まがいの言葉を暴露された岡本昭彦社長をはじめ、吉本上層部はいまだに宮迫を許しておらず、これがタレントたちにとって無言の圧力になっているようです」(芸能ライター)

 昨今の流行に乗って吉本タレントも続々とYouTubeに進出しているが、宮迫ほど成功したケースはいまだなく、吉本上層部が苦々しく思っていることは容易に想像がつく。直接的な「禁止令」はなくとも、タレントたちにとっては実質的に「出演NG」と変わりないのだろう。

鬼越トマホーク、宮迫博之のYouTubeへの「吉本タレント出演NG」を暴露!? 「不義理をかまして辞めた奴を…」と衝撃告白のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!