NEW

佐々木希、渡部建を“女王様”ばりの完全コントロール!? 際どいショット披露で「路線変更」を危惧する声も…

【この記事のキーワード】

,

佐々木希、渡部建を女王様ばりの完全調教? 際どいショット披露で「路線変更」を危惧する声も…の画像1

 今年6月、複数の女性との不倫が報じられ、現在活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建。その妻である佐々木希との「夫婦仲」が取りざたされているなか、8月発売の週刊誌『女性自身』(光文社)が近況を報じ、世間の関心を集めた。

 以前まで“亭主関白”だったという渡部だが、騒動以降、その立場は逆転。渡部が外出する際は「場所や時間」、さらに「その日の出来事」などを必ず報告するように決めているとのことで、渡部は完全に妻の尻に敷かれている状況といえそうだ。

「不倫騒動によって、多数のレギュラー番組やCMが降板となり、その賠償金は数億円と言われています。さらに、不倫内容が『多目的トイレでプレイ』『会議室に呼び出して2~3分で営みを済ます』などあまりにお下劣でした。

そのため、佐々木との離婚は“時間の問題”と囁かれていましたが、それはただの噂話に過ぎません。今の佐々木は救いの手を差し伸べる“女神様”……いや、“女王様”のように夫を調教し、上手にコントロールしているようですからね。渡部と添い遂げる覚悟はできているようです」(芸能ライター)

 ただ一方、9月2日に発売される女性誌『anan』(マガジンハウス)内の佐々木の“際どいショット”に、「このまま路線変更?」「もうこれ以上は脱がないでほしい!」とファンから不安の声が続出しているようだ。

「その写真は佐々木のInstagram上でも確認できますが、ボディラインを活かしたセクシーな衣装を着用しており、背中や太ももが露わになっています。騒動以前にも、ユニクロのCMで下着姿を披露していましたが、このタイミングとなると何かワケがありそうな気が……。ネット上では、渡部家の懐具合を心配する声も上がっていますが、実際はどうなのでしょうかね」(記者)

 なお、このショットが掲載される同誌では「すべては愛で整える」というテーマで約1万字に及ぶインタビューに挑み、「今思う事を4時間かけてお話させていただきました」とのこと。佐々木の口から何が語られるのか、ファンとしては絶対に見逃せない内容となりそうだ。

佐々木希、渡部建を“女王様”ばりの完全コントロール!? 際どいショット披露で「路線変更」を危惧する声も…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!