NEW

JRA新潟記念は過去10年全て万馬券決着、馬主関係者情報で「馬連1点勝負」できる理由とは!?

【この記事のキーワード】

, ,

夏競馬を締めくくる一獲千金のチャンス!

 今週はいよいよあの伝説の一点勝負が再現される。競馬ファンにとっては絶対に見逃せない週末になるはずだ。対象となるレースは、夏の新潟競馬を締めくくる大一番の新潟記念(G3)。過去10年すべて万馬券が飛び出す波乱の重賞で、このレースの「1点的中を宣言」しているのが、馬主情報の先駆者である「トップシークレット」だ。

 競馬において一点勝負は究極の錬金術であり、一獲千金を可能とする最高難易度の購入方法。すべての競馬ファン、すべての予想家、すべての馬券師、すべての競馬記者にとって理想であるが、今まで誰も本格的に成功できなかったものと言えるだろう。

 それは実際に1点予想を本格的に実施し、その実績を公表している予想家や記者が見当たらないことからもわかる。なぜなら、馬連1点予想は最大153通りの組み合わせの中から、たった一つの組み合わせを選ぶことだからだ。それは宝くじ並みの難易度であり、それを事前に宣言して成し遂げるということは、相当な根拠と実力、そして覚悟がなければならない。

 しかしこの「トップシークレット」は、彼らだけが入手する「馬主関係者の情報」により、時に数百万円や数千万円の馬券勝負をする馬主と同じ買い目を競馬ファンに公開。毎日厳選されたレースしか提供しないにも関わらず、かなりの的中率を記録しているのだ。

馬主の大勝負で動く大金

 実際にこの夏だけで見ても、重賞レースのエルムステークス(G3)にて馬連900円の1点的中、そして3連単9480円も仕留めているが、それ以外にも8月2日新潟9R馬連640円と3連単1万430円、8月1日も新潟7Rで馬連1750円と3連単2万5020円、新潟11Rにて馬連1310円、新潟10Rにて馬連720円を的中させている。この8月の1点的中の払戻合計はゆうに50万円を超えているのだ(1点1万円計算・8月23日までの成績)。

 トップシークレットが今まで誰も成しえなかった1点勝負を完成できたのは、競馬界の頂点に立つ「馬主」からの情報を独占的に入手できるからだろう。馬主は数千万円や数億円で購入した競走馬を厩舎に預けるわけだが、それだけの馬を任される調教師や、騎乗を託される騎手にとって絶対に逆らえない存在。なぜなら馬の権利は馬主が所有しており、他の厩舎に移籍させることも、他の騎手に騎乗させることも、すべて馬主の一言で決まるのである。逆に言えば、そんな馬主のために、調教師や騎手だけでなく厩務員や生産者などが、一丸となってサポートするのは必然だ。

 また馬主とは競馬関係者の中で、唯一馬券の購入が認められた存在。多くの関係者は馬主に馬券で儲けてもらいたいと考えており、それが結果として、様々な勝負情報が馬主に伝わる要因となっている。

 そういった情報が集まり、厳選に厳選された予想が「馬主の一点勝負」だ。これは通常のマスコミであるスポーツ紙や競馬専門紙を参考にしていては、絶対に知ることができない究極の情報。なぜなら馬主は、時に自らが勝負するレースのオッズを上げるため、関係者のコメントを操作することもできるからである。

 そういった状況からも、本気で馬券で勝ち、多くの払い戻しを手にしたいと考えるなら、トップシークレットが把握する「馬主の一点勝負」を活用して勝負するのがベストだろう。

夏競馬でも多くの1点的中を達成!

 トップシークレットは8月途中までで多くの1点的中を達成しているが、中でも大きな衝撃を与えたのは重賞レースのエルムステークス(G3)だ。10頭の重賞勝ち馬が出走する豪華メンバーだったが、トップシークレットはクラブ馬主サンデーレーシングが出走させた2頭、タイムフライヤーとウェスタールンドの1点勝負を指示。そして見事にこの2頭が1・2着となり馬連1点的中を成功させている。この的中の背景には

「サンデーレーシング関係者からの勝負情報、他の出走馬に関する不安情報、別の馬主からもこの2頭を買うといった情報などが揃い、会心の的中でしたね。

 ただこのエルムステークスよりも期待が大きいのが、今週の新潟記念ですよ。馬主関係者から届いている情報、そしてマスコミの報道内容から、かなり手応えがあります。配当的にもエルムステークスを超える勢いですし、間違いなく夏競馬を締めくくる大勝負になるでしょう」(トップシークレットのスタッフ)

 トップシークレットがJRAの馬主関係者情報を把握し、多くの1点勝負を成功させてきたのは前述の通り。G1レースのない夏競馬は必然的にレースのインパクトは落ちるが、春競馬における彼らの実績を見るとさらに驚かされる。

 例えば安田記念の的中、5倍額の1点勝負を指示した日本ダービーの的中、さらにオークス、ヴィクトリアマイルなど4週連続のG1レース的中という偉業を達成。さらに馬連5350円・3連単12万1380円的中などで138万5000円という大金を獲得した実績など、まさしく「馬主関係者の勝負情報」がいかに優れているかを示すものとなっている。

 そして注目すべきは今週の新潟記念だ。このレースは過去10年すべて万馬券決着となっているだけでなく、馬連万馬券は4回、昨年も馬連45.8倍の波乱決着とまさに難解な一戦。そんなレースで「1点勝負」を宣言できるのは、やはりこの「トップシークレット」だけ。

 そんな新潟記念に向けて、ここで読者の皆様へ朗報がある。トップシークレットはこの新潟記念で実際に提供する「1点勝負予想」を、読者の皆様へ特別に無料で公開してくれるというのだ。

 エルムステークスでトップシークレットの情報を参考にした競馬ファンは、あのレースだけで13万円以上の払い戻しを獲得したという。しかし新潟記念はそれ以上の払戻獲得の期待があるというのだから、まだまだチャンスはある。

 今週で夏競馬は終わり、来週から秋競馬が開幕する。そして早くも約1か月後の10月には秋のG1シーズンが開幕し、短距離王決定戦のスプリンターズステークス(G1)が行われる。その秋競馬でしっかり勝ち組となるためにも、まずは今週の新潟記念で「トップシークレットの無料情報」を活用しておくべきだろう。

CLICK→【新潟記念「馬連1点」特別無料公開!】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

JRA新潟記念は過去10年全て万馬券決着、馬主関係者情報で「馬連1点勝負」できる理由とは!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!