NEW

パチンコ「高継続転落抽選」ライトミドルの評価は!?「新たなスタイル」として定着するかに注目!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「高継続転落抽選」ライトミドルの評価は!?「新たなスタイル」として定着するかに注目!!の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、『慶次』や『009』で培った転落抽選のノウハウを駆使して挑むライトミドルタイプをハイスピード推理アクションアニメで展開する『Pダンガンロンパ』(以下Pダンロン)だ。

 前述のとおり、主力機種に積極的活用をみせるなど転落抽選を高く評価している印象のあるニューギン。新機種『Pダンロン』にも転落抽選を採用し、1種2種かロングSTが多勢を占めるライトミドルタイプに変化をもたらそうとしているようにもみえるのである。

 大当り確率1/229.95。ヘソ50%電チュー100%の確変突入率で1/200.41で転落。電サポは状態にかかわらず100回転保証、100回転でも確変状態だった場合は大当りor転落まで継続。右打ち中の出玉は4or10ラウンドが50/50、といったスペックになっている。

 一つ前に出た『P戦国BASARA』も転落抽選のライトミドルタイプだったが、この機種は突破型でリミットまで搭載されていた変わり種、挑戦的なスペックだったので、本機は王道に戻してといった感じである。

 ただでさえあまりイメージの良くない転落抽選、大きなメリットが生み出せないのであれば、わかりにくくせずにシンプルに勝負したほうが良いということであろうか。

「転落すぐ引けそうな確率」「ダンガンロンパ好きだけどスペックが……」とやはり転落抽選に抵抗感を示すファンは多そうである。ただ、この確率ならすぐに転落しても保証電サポ内で引き戻せる割合も高くなるので、ライトミドルこそ転落抽選に向いているともいえるのである。

 例えば1回転で転落した場合でも、99回転の時短中に引き戻せる確率は35.04%、50回転なら19.58%といった数値である。早く転落するほど時短引き戻し率はアップするという不条理もあるが、右打ち中なら必ず確変となるのでメリットも大きい。

 ただ、それを言うなら大当り確率を1/199に設定したほうが良いだろう。わずかではあるが引き戻し率もアップする(199なら99回転の引き戻しは約39.3%)。もちろん、トータルのバランスを考えてのことであるが、ニューギンは1/221とか1/178とかライトミドルタイプは微妙な確率にこだわっている理由をちょっと知りたい。

 ところで、転落抽選タイプの保証電サポもネオ時短の解釈を持ち超えるのだろうか? それなら保証電サポを100回以上に設定して安心感を付与したり、確変リミッターを複数用いた『BASARA』のパワーアップバージョンなど、多彩なゲーム性を楽しめそうである。

 ちなみに、本機の初打ちでもっとも感動したのがモノクマの声が「大山のぶ代」だったことである。これに反応する声も多く「これまでのぶ代の声聞けるパチンコあった?」「のぶ代ボイスなら過剰なモノクマ推しでも納得」「粋なことするじゃねーか」と肯定的な意見にあふれていた。

 この偉大なレジェンドに払われた敬意を確認するだけでも打つ価値があるかもしれない。

(文=大森町男)

パチンコ「高継続転落抽選」ライトミドルの評価は!?「新たなスタイル」として定着するかに注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!