NEW

パチスロ「自力感」特化型スペックに期待!「人気シリーズ」ついに始動!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「自力感」特化型スペックに期待!「人気シリーズ」ついに始動!!の画像1
サミーHPより

『北斗無双』シリーズ最新作を発表するなど、抜群の存在感を放っているサミー。そんな業界大手メーカーが、またもや魅力的な新機種を導入予定だ。

 9月1日、大人気コミックがモチーフとなった『パチスロ 七つの大罪』の公式サイトとPVが公開され注目を浴びている。

 原作ファンも多く、既にパチンコにおいても多数のスペックがリリースされている本作。いずれもデビューから上々の反響を得て人気を博した。

 同パチスロもパチンコ同様に大手サミーグループが手掛ける。製造はグループ企業の「タイヨーエレック」が担当のようだ。

 公式サイトによれば、AT「Seven Deadly Sins」はSTタイプの純増は約2.6枚であるとのこと。ベースは約43.6Gと、6号機の中では低めだ。

 疑似ボーナスも搭載されており、ボーナス+AT確率は1/279.5〜1/188.4という遊びやすいスペックとなっている。

 PVでは、その他の様々な情報が収録されており、中でも注目すべきは「罪図柄」。押し順で「罪図柄」が入賞することがあり、それがゲーム性のカギとなるようだ。

 ATは「完全自力バトル」によって継続が判定。バトル中は1stナビの場所で「攻撃」「防御」などが決定され、勝利でSTが継続する。

 さらに、継続のみならず、バトルの評価によって報酬を獲得可能。特化ゾーンや疑似ボーナスなど様々な報酬が用意されているようだ。

 また、宿敵との「因縁バトル」や、防御が続くと発動する「全反撃」などの要素も存在。様々な要素で遊技を盛り上げる。

パチスロ「自力感」特化型スペックに期待!「人気シリーズ」ついに始動!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事