NEW

欅坂46「チーム崩壊」を危惧する声も? 関係者「謎ツイート」に注目集まるも…心機一転でチーム再建に期待!

【この記事のキーワード】

欅坂46「チーム崩壊」を危惧する声も? 関係者「謎ツイート」に注目集まるも…心機一転でチーム再建に期待!の画像1

 演出家でダンサーのTAKAHIROが8月29日、自身のTwitterを更新。現在公開中のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』の試写会に参加したことを報告したのだが、そのツイートがあらぬ誤解を生んでしまったという。

欅坂46の振付師としても活躍中のTAKAHIROは『時の流れに散らばった、ガラス瓶の破片をいくつか覗いたようでした』という意味深なツイートをしていたんです。ただ、この“ガラス瓶”というのはカップリング曲『語るなら未来を…』の歌詞にも出てくる言葉なので、それに因んで投稿したものだと思われますが……。

一部のファンからは『“散らばった”ってチームが崩壊という意味?』『“破片”というのは、辞めたOGを示唆してそう』などといった憶測が。ごたつくチーム内の惨状を想起してしまったファンは少なくなかったようです」(芸能ライター)

 今年に入ってからエース・平手友梨奈を筆頭に4人の人気メンバーが卒業するなど、暗い話題ばかりが並ぶ欅坂46。今年10月には、新たなグループ名に改名して再出発することが決定しており、今後の先行きは相変わらず不透明な状況といえそうだ。

 一方、その新たなチーム名に関しては、明るい話題が増え始めているという。

「8月21日に放送された音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、キャプテンの菅井友香がMCのタモリに新たなグループ名の案を求めたのですが、それに対しタモリは『木の名前』繋がりとして『桂坂46』を提案していました。

もともと、候補として姉妹グループの『乃木坂46』『日向坂46』関連で、東京都港区に実在する坂道が有力視されていましたが、お笑い界のBIG3の提案となれば、世間の注目度はかなり高いでしょう。『桂坂46』が採用されるかどうかはともかく、今回の改名をキッカケにしてグループ内に漂う暗いムードを吹き飛ばしてほしいところです」(エンタメ誌ライター)

 果たしてどの坂が採用されるのか。今後も要注目だ。

欅坂46「チーム崩壊」を危惧する声も? 関係者「謎ツイート」に注目集まるも…心機一転でチーム再建に期待!のページです。GJは、エンタメ、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!