NEW

パチスロ新台『吉宗3』ついに出陣! ビッグ期待出玉「約711枚」…「7の興奮」再び!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ新台『吉宗3』ついに出陣! ビッグ期待出玉「約711枚」…「7の興奮」再び!!の画像1
大都技研HPより


『HEY!鏡』で6号機の可能性を示し、『Re:ゼロから始める異世界生活』では確固たるゲーム性を創造。その一方、『バンバンクロス』では技術介入、『いろはに愛姫』では知識介入という攻略要素で打ち手を魅了し、『ピラミッドアイ』ではボーナス出現率の限界に挑んだ。

 パチスロ業界が6号機にシフトチェンジしてからより一層、精力的にニュータイトルを製作し続ける大都技研は4月吉日、『押忍!サラリーマン番長2』を発売。人気タイトルの続編ということもあり、多くのホールで大量設置されたことはご存じの通りであろう。

 そんな大都技研における人気タイトルといえば、『吉宗』シリーズも忘れてはならない。

2003年に登場した4号機の初代は、成立したボーナスを一旦、内部に貯蓄する「ストック機能」を採用した大量獲得機。簡単消化手順で711枚獲得できるビッグ中に7絵柄が揃えばビッグ1G連が確定する。

その高い破壊力とコミカルな演出が融合したゲーム性は、瞬く間に大ヒットを果たした。5号機でも続編が登場している。

そんな『吉宗』が新時代に降臨。大都技研が、パチスロ新機種『吉宗3』の製品サイトとプロモーションムービーを公開し話題だ。

パチスロ新台『吉宗3』ついに出陣! ビッグ期待出玉「約711枚」…「7の興奮」再び!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!