NEW

パチンコ「約1/62」で“何か”が当たる!? 超人気シリーズ最新作「激甘スペック」にファン注目!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「約1/62」で何かが当たる!? 超人気シリーズ最新作「激甘スペック」にファン注目!!の画像1

 三洋物産の鉄板コンテンツ「海物語シリーズ」の最新パチンコ『Pスーパー海物語IN JAPN2 金富士』が9月7日、全国ホールデビューを果たした。

 「199バージョン」「319バージョン」と2つのスペックがある当機は、「高継続率&ST突入率100%」が最大のウリ。どちらも大当り後は必ず「74回転」のSTへ突入し、ST継続率はそれぞれ約75.1%、約77.0%を誇る。

 大当り時の10R振り分け割合は199バージョンが30%で、319バージョンは35%。約3回に1回は最大ラウンドが選ばれる点も特徴のひとつで、金衣装全回転リーチやクジラッキー図柄停止などといった特定演出の発生は10Rに大きな期待が持てる。

 ST中の演出は「金富士ゾーン」「いつものSTゾーン」「華唱ゾーン」「返り咲け華唱ゾーン」と回転数ごとに変化し、1~10回転の金富士ゾーンはリーチ成立で大当り濃厚。いつものSTゾーンは文字通りいつものモード演出が楽しめ、ワリンの歌がチャンスを呼ぶ華唱ゾーンはリーチ後の登場キャラで期待度が示唆される。

 電サポ終了後4回転の返り咲け華唱ゾーンは、リーチ成立で大チャンス到来。その後はシルエット演出へと発展し、ボタンプッシュで3人娘が登場したら大当りは目前だ。

 海物語史上最高峰のSTと名高い当機、早くもSNS上では盛り上がりを見せているが、その勢いをそのままに、同社は立て続けに同じく海物語シリーズのドラム式マシン『PAドラム海物語IN JAPAN』(製造:サンスリー)を11月にリリース予定とのこと。製品サイトとプロモーションムービーを公開中だ。

 大当り確率は99.9分の1で、その後は例外なくST「10回転」へ突入。STをスルーした場合は「30回転」or「289回転」の時短がスタートし、10R大当りであれば後者が選ばれる。

 当機はすっかり主流となりつつある遊タイムを搭載しており、低確率「290回転」消化で「379回転」の時短が発動。先に述べた通り、10R大当り後であれば289回転の時短へ突入するため、STの10回転と合わせると実質、時短後に1回転消化するだけで遊タイムへ突入することとなるわけだ。

 また、当機には図柄揃いによる突然時短「花火タイム」もあり、当選時は「20回転」or「40回転」のいずれかに振り分け。時短図柄確率は163.8分の1、大当り確率と合算すればその数値は62.1分の1となり、コンスタントに何がしかに当選する非常に遊びやすいスペックといえるであろう。

 演出は、PUSHボタンを押すことで2つのモードから好みで選択が可能。華やかでにぎやかな「ジャパンモード」では多彩な前兆演出、ステップアップ演出が発生し、海物語らしさを追求した「海モード」ではシンプルながらも奥深い演出を楽しめる。

パチンコ「約1/62」で“何か”が当たる!? 超人気シリーズ最新作「激甘スペック」にファン注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!