NEW

パチスロ6号機『アイムジャグラー』導入日決定記念。5号機ジャグラー「オマージュマシン」特集

【この記事のキーワード】

,

 打ち手にだけGOGO!ランプが輝く『マイジャグラー』が世に送り出された2010年には、ネイチャーアセスメントから『マジックライアン』、タイヨーから『アイムラッキーパレード』が登場。

 前者は「GAOGAOランプ」、後者は「Lucky Luckyランプ」が光ればボーナス確定で、どちらも多彩なプレミアム演出が用意されている。

 このほか、パネル等の雰囲気こそ異なるものの、同系統のマシンとしてSANKYOの『ガオガオフェスティバル』、ニューギンの『スモモチャン』、オルカの『アニマルPB』などがある。

 あらゆる告知ランプをオマージュしたタイヨーの『コクッチマスターズ』と『コクッチーブラック』はあまりにも有名であるが、先告知メインの『ハナハナ』シリーズを手掛けるパイオニアが後告知を主とした『ミルキーマーチ』を発売していたことを知る者は意外と少ない。

 ちなみに、そのミルキーマーチは筐体上部の「PAOPAO♪ランプ」が光ればボーナス確定。告知タイミングは4分の3が第3停止ボタン停止後、4分の1がレバーON~ボタン有効時だ。

パチスロ6号機『アイムジャグラー』導入日決定記念。5号機ジャグラー「オマージュマシン」特集のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事