NEW

西野七瀬に“不仲説”が再浮上!? 白石麻衣との「殴り合いMV」がアノ号泣騒動を想起

【この記事のキーワード】

, ,

西野七瀬に不仲説が再浮上!? 白石麻衣との「殴り合いMV」がアノ号泣騒動を想起の画像1

 人気アイドルグループ・乃木坂46のMV集『ALL MV COLLECTION 2~あの時の彼女たち~』が9月9日に発売される。

 それを受け、同グループの公式Twitterは、これまでに発売された楽曲のメイキング映像の一部を写真付きで紹介。その中でも特に注目を集めているのが、白石麻衣西野七瀬によるユニット曲『心のモノローグ』だという。

「この曲は、2018年8月リリースの21stシングル『ジコチューで行こう!』のType-C盤に収録されたもの。MV内で、激しくバトルするふたりの囚人服姿がとても印象的な内容となっています。

そんな同曲を、公式Twitterでは『白石麻衣vs西野七瀬 渾身の喧嘩エチュードは必見!』と紹介。これに加えて、睨み合うふたりの写真もアップしており、このカットもインパクト抜群でした」(芸能ライター)

 この「エチュード」とは、演劇において“即興劇”を意味する。つまり、台本など用意せずに、出演者が自発的に演じているということで、乃木坂ファンからは「これって台本なしの演技だったの!?」「まさに迫真の演技だ」「素晴らしい演技力」と驚きの声が上がった。

 しかしその一方、ふたりの演技力があまりに生々しかったのか、一部ファンの間では“不仲説”が再浮上しているという。

「この疑惑が浮上したのは、12年に放送された冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)内で、西野が白石にハグしようしたところ、白石がふざけながら逃走し、これにショックを受けた西野が号泣したのがキッカケ。白石が西野に『壁を作られている』と訴えかけると、それに対し西野は『近寄りづらい』と返答。その流れで、白石に抱きつこうと試みるも拒否されてしまった、というわけです」(エンタメ誌ライター)

 8年前の出来事が今さらながら再燃してしまったようだが、18年11月放送の冠番組『乃木坂工事中』(同)でふたりは、西野の“号泣事件”を振り返り、ハグし合う姿を見せている。さらに西野は「グループを引っ張ってくれたから」と白石に感謝の気持ちを伝えるなど、その時から心のわだかまりは解消されているようなので、ファンが心配する必要はもうなさそうだ。

西野七瀬に“不仲説”が再浮上!? 白石麻衣との「殴り合いMV」がアノ号泣騒動を想起のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!