NEW

木下優樹菜、直撃取材を受けた際の私服が賛否両論!? 新たに開設したインスタで何を発信していくのか…

【この記事のキーワード】

,

木下優樹菜、直撃取材を受けた際の私服が賛否両論!? 新たに開設したインスタで何を発信していくのか…の画像1

 7月に芸能界を引退した元タレントの木下優樹菜が、9月8日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)の直撃取材を受け話題を呼んでいる。

 芸能界への未練はないと自宅前で答えたユッキーナだったが、まずネット上で話題になったのは私服だった。超薄着のタンクトップに高級ブランドのベルトを巻いたその姿には、「セクシーすぎる」「周囲の目とか気にしないのか」「親がこんな服着ていたら子どもがかわいそう」「スタイルが良すぎる」「胸がはみ出しそう」「こんなの一般人では着られない」「ステキすぎる」「こんな服着てみたい」と賛否両論さまざまな反応が出ている。

「この私服には批判的な意見があるものの、元人気ママタレントだけあって応援するコアなファンもたくさんいるようです。いまだに木下さんが身につけているブランドや衣装が売れるなど、30代前後のママのファッションリーダーとして君臨しています。過去にはファンクラブイベントに『木下組』と呼ばれる信奉者が殺到して熱狂したほか、育児や結婚のいきさつについて綴った著書が13万部を超えるなど、その潜在的なカリスマ性は芸能界を引退してもなお注目されています」(芸能ライター)

 実際、9月1日に新たに開設したInstagramは早くもフォロワーが25万人を超え、根強い人気を示した。

「一般的に母親にとって子育ては苦労の連続です。木下さんはその苦労を分かち合える存在として認知されています。芸能界やプライベートで大変な目に遭いながらもシングルマザーとして強く生きていく姿に共感を覚える主婦やママも多いようです。恫喝スキャンダルや不倫疑惑もありましたが、ファッション性やスタイル、発信力はまだまだ健在。SNSを駆使して稼げば、2児を育てる収入は得られるという目論見もありそうです」(同)

 表舞台から消えてしまったユッキーナがInstagramで何を発信していくのか、ファンならずとも気になるところだ。

木下優樹菜、直撃取材を受けた際の私服が賛否両論!? 新たに開設したインスタで何を発信していくのか…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!