NEW

パチンコ「1万回転プレイ」を実行!「その性能」はまさに乗れる波!?

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「1万回転プレイ」を実行!「その性能」はまさに乗れる波!?の画像1

 777TOWNに待望の新機種が降臨! 

 話題の新台『P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO』がオンラインでプレイできるようになったのである。

 一般に、主力機種は市場でメインとなるミドルスペックでリリースされるのが業界の習わしであるが、本機は強いコンテンツでありながら、ライトミドルで遊タイムが搭載されているなど、スペック面での特徴が印象的である。

 その遊タイムは「100回転」とかなり限定されたものであるが、それでいてST継続率約80%、1000発以上の出玉割合75%など出玉性能に期待できる魅力的な仕様となっている。

 これはまさにシミュレーション装置としてのパチンコアプリの出番。膨大な試行回数から出された数値によって本機の潜在能力を可視化する、『P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO』1万回転プレイを実施したのである。

・総回転数…1万1560回転
(通常時…5575回、時短含む通常回転数…7314回)
・総大当り回数…74回
(初当り…27回、時短引き戻し…13回)
・遊タイム突入…2回

 上記のような結果となった。ポイントごとに詳しくみていこう。まずは大当り関連。総大当り回数が74回なので、トータルの大当り確率は1/156.2、初当り確率は1/206.5となっている。

 これは時短当りを除いた数値なので、本来の確率より低くなっているが、回転数も当りも時短分を加味すると1/182.9で、引き勝っている。ライトミドルの特性が現れた内容といえるだろう。

 ただ、肝心の遊タイムにはわずか2回しか突入しなかった。これもライトミドルタイプの持ち味といえば持ち味だが、遊タイム到達率は5.0%とミドルタイプに比べれば高い数値なので、もう少し遊タイムに入っても良かったかもしれない。

パチンコ「1万回転プレイ」を実行!「その性能」はまさに乗れる波!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!