NEW

夏の最終決戦JRA京成杯オータムハンデの超穴馬を発掘! その穴馬含む「馬連3点」で獲る!

京成杯オータムハンデの有力馬スマイルカナ

 大混戦となった夏の新潟開催最終週、サマー2000シリーズの最終戦となった新潟記念(G3)は、福永祐一騎手の渾身の騎乗もありブラヴァスが勝利。初重賞制覇とともにサマー2000シリーズのチャンピオンも獲得した。

 ブラヴァスのオーナーはあの大魔神こと元プロ野球選手の佐々木主浩氏。これまでヴィルシーナ、ヴィブロス、シュヴァルグランなど数々の名馬を所有してきた佐々木氏だが、その歴史に新たな一頭が加わったといっていいだろう。順調に行けば新潟記念と同じ左回りの2000mで行われる秋の天皇賞を目標とするだろうが、今後どんな走りを見せるか注目したい。

 そして今週も夏の王者を決める2大レースが控えている。まずはサマースプリントシリーズのチャンピオンを決めるセントウルステークス(G2)。そしてサマーマイルシリーズのチャンピオンを決める京成杯オータムハンデ(G3)だ。

 現在サマースプリントシリーズのポイント1位レッドアンシェルは、今週のセントウルステークスに出走しない。しかし唯一逆転優勝の可能性を残しているポイント2位のラブカンプーが出走。もし同馬がこのレースで5着以内に入れば逆転優勝となるだけに、陣営の意気込みはかなり高いはず。そして他の出走馬ではポイントが足りないため、事実上サマースプリントシリーズのチャンピオンは、このレースに出走するラブカンプーの着順にかかっているのである。

 しかし大きな注目を集めているのはサマーマイルシリーズの方だ。サマーマイルシリーズは現在メイケイダイハードが1位だが、2位以下はかなり僅差。そして京成杯オータムハンデに出走する多くの馬が、逆転優勝の可能性を秘めている状況。メイケイダイハードと2pt差のラセット、3pt差のスマイルカナとミッキーブリランテ、さらにトロワゼトワル、エントシャイデン、アンドラステもここで勝利すれば優勝の可能性があるだけに、かなりの混戦模様といえる。そういった意味でもこのサマーマイルシリーズは見どころが多く、加えて開幕週のハンデ戦という条件も重なって難解な一戦、つまり馬券的にも配当妙味の高い注目レースなのである。

トロワゼトワルも有力の一頭だが…

 今年の夏競馬は波乱の連続だった。先週行われた新潟記念、小倉2歳ステークス、札幌2歳ステークスはすべて一番人気が敗退し、万馬券も飛び出している。その流れで今週から秋競馬が開幕するのだから、引き続き波乱含みと言って間違いない。しかしそんなレースであるからこそ、ぜひとも馬券を仕留めて美味しい思いをしたいものだ。

 そこで注目したいのが、白毛馬ソダシが勝利した先週の札幌2歳ステークスで万馬券を的中させ、さらに先週だけで6万馬券を筆頭に合計5本の万馬券を的中させた競馬情報のプロフェッショナル集団「マスターズ」だ。やはり競馬はプロの情報が最も安心でき、そして信頼できるもの。馬の見方も状態もそして正確な情報も入手できないアマチュアな競馬ファンには限界があるし、JRAのコロナ感染防止対策による取材規制で、満足いく情報収集ができないマスコミの情報や予想を鵜呑みにするのはリスクが高い。

 こういった状況だからこそ、プロの情報を有効活用するのがベストなジャッジだ。この「マスターズ」は、先週波乱の夏競馬最終週で5本の万馬券を的中させるなど、今年は数多くの万馬券を的中、その数はなんと144本。しかも夏だけで10万馬券を何本も的中させており、その実力は他の追随を許さない。そして先週の札幌2歳ステークスは、5番人気2着のユーバーレーベンを本命に的中させるなど、人気薄の激走馬を軸に万馬券を仕留めているところがポイント。まさに実力も実績も申し分ないだけに、マスターズはこの秋競馬も注目の存在と言っていいだろう。

 このマスターズは、実際に現場で活躍していた元競馬関係者が多く所属し、もともと付き合いが深い現役の競馬関係者から「本物の情報」を入手し、その情報を基にした最終買い目を競馬ファンに提供。そして京成杯オータムハンデについては、なんとすでに万馬券の的中を確信しているというから驚きだ。その根拠について、以下のように語ってくれた。

「秋競馬の開幕を告げる京成杯オータムハンデは、我々にとっても競馬関係者にとっても重要な一戦。競馬関係者からは、我々が誇る情報ルートを駆使して、ありとあらゆる情報を入手しております。その中には、マスコミも把握していない、アッと驚く穴馬の情報も確認済み

 このレースは昨年18万馬券が飛び出す大波乱となりましたが、その昨年も人気薄で好走した穴馬情報をしっかり把握していました。今年も同じような状況であり、その穴馬が馬券に絡む確率はかなり高いとみています。

 馬名や詳細を事前に明かすと配当が下がってしまいますが、ユーザーの皆様にはレース当日に完全な情報としてお伝えいたします。先週的中させた万馬券を上回る手応えですので、ぜひ期待してください。

 なお今回、この京成杯オータムハンデに関する情報は、特別に読者の皆様へ無料で提供いたします。非常に特殊な情報であり、価値は絶大ですので、これを機に本物の競馬情報に触れていただければと思います」(マスターズ担当者)

 以上からも、マスターズが把握しているこの情報が、いかに価値があるかわかるだろう。そして先週に続く万馬券的中も、より現実的だということもお分かりいただけたはずだ。

プロの情報が可能とする高額払い戻し!

 そしてマスターズが宣言したように、この京成杯オータムハンデはなんと無料で情報を公開してくれるのである。夏競馬の悔しい思いを晴らすには、この京成杯オータムハンデでマスターズの情報を活用する以外にないはずだ。

 そしてこれから始まる秋競馬に向け、マスターズが把握する情報の確かさや、その凄さを今のうちに把握しておくことを推奨したい。なぜならマスターズは、今後も秋のG1シーズンに向けて、様々な無料情報を公開してくれるというからだ。その中には、他ならかなりの料金を取ってもおかしくないようなコンテンツも含まれている。そんな情報も無料で利用できるのだ。この秋はマスターズから目が離せない。

CLICK→【無料公開!京成杯オータムハンデ・馬連3点勝負】マスターズ

※本稿はPR記事です。

夏の最終決戦JRA京成杯オータムハンデの超穴馬を発掘! その穴馬含む「馬連3点」で獲る!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!