NEW

パチンコ「徹底追求」された『P真・牙狼』に続く朗報!?「アノ神作」の“進化”を期待する声が浮上!!

【この記事のキーワード】

, , ,

「類まれなる出玉性能」と「圧倒的スピード感」で、パチンコ分野に大旋風を巻き起こした『牙狼』(サンセイR&D)。中でも「初代」は、業界に大きなインパクトを与えたレジェンドである。

 その後も後続機が続々と登場した本シリーズ。2020年は「初代牙狼を超える」と宣言したスピンオフ作品『P10カウントチャージ絶狼』が、「最高峰の時間性能」を武器に高稼働を実現した。

 この流れでファン待望の最新作『P真・牙狼』が始動。その詳細が公開され、熱視線を浴びている状況だ。

サンセイR&D HPより

 大当り確率は1/319.68、初当りの50%で「130回転」のST「牙狼SLASH」へ振り分けられる。STのトータル継続率は約84%(継続率83.1%と時短2100回引き戻し率99.8%の合算値)。右打ち中は70%が最高出玉と、一撃にも期待できる仕様だ。

「さらには新解釈基準に対応した3種類の時短を搭載。遊タイムは低確率『900回転』消化で『1200回転』の時短が発動します。突然時短は引くことができれば2100回転の時短が濃厚。スルー後にも期待できる点は魅力ですね。

ST中は変動時間を短縮しスピードを強化。前作『P牙狼冴島鋼牙XX』の弱点を払拭することに成功したという印象です。あらゆる面を一新して登場する最新作が、快進撃を見せる可能性は十分にあるでしょうね」(パチンコ記者)

 待望の最新作『P真・牙狼』の導入は10月を予定。帝王の名に相応しい快進撃を見せられるかに注目したいが…。

 サンセイR&Dといえば、今後のラインナップも関係者の間では話題だ。同社が誇る人気シリーズの名が急浮上。気になる仕上がりに関しては「革命システムやファン歓喜の要素を搭載か!?」との声も聞こえる。

パチンコ「徹底追求」された『P真・牙狼』に続く朗報!?「アノ神作」の“進化”を期待する声が浮上!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!