NEW

パチンコ「トータル90%継続率」を誇る連チャン爆裂台も話題に!「少数精鋭」で臨んだ新台たちを振り返る!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「トータル90%継続率」を誇る連チャン爆裂台も話題に!「少数精鋭」で臨んだ新台たちを振り返る!!の画像1

 ちょうど一年前にどんな新台が出たかを振り返る「新台は一年前」。

 今日、時を戻すのは2019年9月17日(月)から導入された新台ですね。パチンコ4台、パチスロ2台。パチンコはいずれもコンテンツ力に優れている機種で、いまでも現役稼働中の台ばかりです。

 まず、目玉はなんといっても『Pぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』ですね。このタイミングでリリースされた新台の中で唯一のミドルタイプ。前作のスーパー小当りRUSH搭載機から、新進気鋭の1種2種混合機にモデルチェンジされ、トータルで90%の継続率を誇る連チャン爆裂台と進化しました。

 本機の右打ちRUSH「狂鬼乱舞」は、時短35回の「真蒼剣RUSH」・時短65回の「覚醒ノ刻+蒼剣RUSH」・時短85回の「極限ノ刻+蒼剣RUSH」の3パターンありますが、どの振り分けが一番多いでしょうか?

チッ
チッ
チッ
ブブー、時間です。

 正解は時短65回ですね。この振り分けが63%で最も多く、以下85回転が25%、時短35回が12%となっています。継続率が約90%になる時短65回の振り分けが最多、一番ショボい時短35回が最小なんですから、それは爆裂するわって感じですよ。

 このように去年の9月3週新台のミドル機は強力だったんですが、ライトミドルも全然負けてません。みんな大好き『ガンダム』のシリーズ最新作ですからね。そう、『Pフィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の登場です。

 注目度でいえば『新鬼武者狂鬼乱舞』より関心が高かったかもしれません。SANKYOのライトミドルで1種2種混合機といえば『シンフォギア』という絶対的な実績マシンがありますからね。そこに黄金タイトルの「ガンダム」が加われば、これがもう面白くないわけがない。

 残保留で当れば実質次回大当り濃厚となる「プレミアム逆襲RUSH」が搭載され、『シンフォギア』とは一味違ったゲーム性でファンを虜にしましたが、その当ればほぼ連チャンが約束される「ラストバトル」で、出撃キャラ赤パネル全員集合以外の大当り濃厚パターンはなんでしょうか?

チッ
チッ
チッ
ブブー、時間です。

 答えはジムIII4機揃い。ほかにも、バトル時の全機攻撃やvガンダム背景など超激アツパターンが多く用意されているので、出た瞬間に連チャンも約束される大当り濃厚演出はなかなかの脳汁ポイントとなっています。

パチンコ「トータル90%継続率」を誇る連チャン爆裂台も話題に!「少数精鋭」で臨んだ新台たちを振り返る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!