NEW

甘デジでも「神の一撃」を実現か…「初代・北斗無双レベル!?」と噂された「激熱パチンコ」に動き!?

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジでも「神の一撃」を実現か…「初代・北斗無双レベル!?」と噂された「激熱パチンコ」に動き!?の画像1

 話題の新台が続々とデビュー予定のパチンコ。業界を代表する人気シリーズ最新作『P真・牙狼』は、右打ち中70%で最高出玉を獲得できる仕様だ。STのトータル継続率は約84%(継続率83.1%と時短2100回引き戻し率99.8%の合算値)と、シリーズの名に相応しい性能を実現した。

 新解釈基準に対応した3種類の時短を搭載している点も特徴。遊タイムは低確率900回転消化で「1200回転」の時短が発動する。突然時短を引くことができれば2100回転の時短が濃厚。新たな楽しみを堪能できそうな仕上がりだ。

 さらには『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』や『Pルパン三世 復活のマモー』といった大物シリーズもスタンバイしており、ビッグコンテンツたちの豪華共演に期待は高まっている。

 注目度では超大物『北斗無双』も負けてはいない。

 シリーズ最新作『P真・北斗無双 第3章』の製品サイト及びスペシャルムービーが公開中。ファンからは熱い視線が注がれている。

 映像では「北斗究極継続率」「Shock90 ZERO SONIC」といった興味深いワードを紹介。ダイナミックに稼働する役物や液晶演出の一部も、大きな反響を集めている状況だ。

「スペックアップ版、適合!!2020.12」との文言から、導入予定は年末が濃厚と考えられている本機。「無双史上、最高傑作」と宣言する最新作が、偉大なる初代のような活躍を見せられるかに注目したい。

 シリーズの初代となる『ぱちんこCR真・北斗無双』は、2016年のデビューから高稼働を実現。今なお抜群の存在感を放っている超ヒット作だ。

 この活躍もあり、業界において確たる地位を築いた『北斗無双』シリーズ。最新作の動向へ、高い注目が集まっていることも当然だと思えるが…。

 そんな初代『北斗無双』に匹敵する一撃性と囁かれた“アノ機種”が再び関係者の間で話題になっている。

「昨年デビューした豊丸産業さんの『Pロードファラオ』ですね。本機の特徴は何といっても一撃性。ボーナス終了後のエクストラジャッジで追撃できれば、約3400発の出玉が上乗せされるという爆裂仕様でした。旧基準機にも引けを取らない万発達成率を誇りましたよね。

そんな『Pロードファラオ』の別スペックを話題にする関係者が目立つようになってきました。甘デジが濃厚と言われていますね。気になる仕上がりに関しては『間もなく動きがありそう』『軽くなっても一撃は健在!?』といった情報が浮上中です。

現段階では正式な発表はありませんが、あのゲーム性が遊びやすくなっているのであれば興味は沸きますよね。甘デジとは思えない一撃性を期待したいところ。続報に注目しましょう」(パチンコ記者)

 ユニークな発想を活かしつつ、ユーザー心理を重視した機種の開発に力を入れてきた豊丸産業。コアなファンを持つ名物メーカーが、今度は甘デジ分野で“神の一撃”を炸裂させるのだろうか。動向から目が離せない。

甘デジでも「神の一撃」を実現か…「初代・北斗無双レベル!?」と噂された「激熱パチンコ」に動き!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事