NEW

甘デジ「大当りの連鎖」を刻む!?「10万発」への「逆転劇」が今はじまるか…

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「大当りの連鎖」を刻む!?「10万発」への「逆転劇」が今はじまるか…の画像1

 前回、巻き返すならこれしかない! とばかりに臨んだ『ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱』であえなく3倍ハマリ&不突破で5000発ほどの負債を新たに抱えてしまった「甘デジ10万発」。

 事態は悪化するばかり。しばらくは粘りと根性で我慢のパチンコなどと宣ったが、こうなると何十年もパチンコを打ち続けても心の平静を保つことは難しい。頭に浮かぶのはやはり「一発逆転」であり「大連チャン」なのである。

 したがって、自然、目で追う次なる実戦機種は長打力のあるものばかり。そこで思いついたように決めたのが『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギアLIGHT ver.』。なんかピンと来たのである。

 直感に頼って打ち始めるとほぼ50回転で響ランプ前兆予告を契機に聖詠予告出現からの装者リーチ後半で大当りを獲得することに成功。しかし、最終決戦は青・緑・緑・青・青の絶望布陣で、その見立てどおり、あっけなく大一番で撃沈されたのである。

「早く取り戻さなければ」と焦る心が地獄の一丁目。パチンコ人生において幾度となく経験したことではあるが、気がつくのはいつも事後。

 ただ、これで少し冷静になることができ、次の機種には安定性を求めるまで脳内がクリアになったのは、不幸中の幸いである。

 この場面でチョイスした機種は『CRAスーパー海物語 IN 沖縄4with アイマリン』。これだった。この台は本当に町男の得意とするところで、一撃2000発、3000発を何度も経験したのである。

 ST5回+時短45回のループ率は約62.7%とまったく突出して高いわけではないのに、やたらにST連をかましたり、時短で引き戻したり、保留連を炸裂させたり、16ラウンドを引っかけたりと私に優しいのである。

 そして、その相性がこの場面でも発揮され、私を泥沼から拾い上げてくれたのである。

 初当りこそ59回転と特筆すべきことのない平凡なものであったが、そこから3回転、4回転とST連ダブルを決め、続く電サポモードで25回転、40回転の時短引き戻しダブルを炸裂させたのである。

甘デジ「大当りの連鎖」を刻む!?「10万発」への「逆転劇」が今はじまるか…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!