NEW

パチスロ『吉宗』『モンハン』に続き「ビッグタイトル」出陣!? 甘デジ“大物”も発表のヒットメーカーへ熱視線!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ『吉宗』『モンハン』に続き「ビッグタイトル」出陣!? 甘デジ大物も発表のヒットメーカーへ熱視線!!の画像1

 高い出玉性能で人気を博したビッグネームが次々に新機種を発表。パチスロ分野はにわかに活気づいている。

 今後のメイン機種として期待を一身に集めているのは『吉宗3』だろう。大量獲得機として名を馳せた名機の「711枚」「1G連」という遺伝子を受け継いで登場予定。「あの頃の爆裂が蘇る」と話題沸騰中だ。

 また、BB中は吉宗・爺・姫の3パターンの演出を任意で選択。消化中の7揃いや「1G連」は健在で、特化ゾーンのストックも抽選している。初代『吉宗』を彷彿とさせるBBを、装い新たに楽しめる仕上がりだ。

 そして、今後は機械割「約119%」の爆発力を世に知らしめた『パチスロ笑ゥせぇるすまん3』の後継機『S笑ゥせぇるすまん絶笑』も登場予定。大量出玉へと導く最強のトリガーが多数完備された魅力的な仕上がりとなっている。

 基本10G間、毎ゲーム3ケタ以上の上乗せが続く「ドンドンPREMIUM」。期待枚数約1000枚の「笑撃フリーズ」といった強力な上乗せフラグを搭載。計り知れない爆発力は健在だ。

 更にはゲーム版権の王者『パチスロ モンスターハンター:ワールド』が検定を通過。「今度のモンハンはずっと狩り!」という気になる文言で始まるティザームービーも公開され、大きな反響を呼んでいる。

『吉宗』『笑うセールスマン』『モンスターハンター』。4号機と5号機で、それぞれ「爆裂機」として活躍してきた人気作が6号機に登場。多くのユーザーが期待に胸を膨らませているだろうが…。

 ニューギンが誇る『花の慶次』シリーズからパチスロ『S花の慶次~武威~EP』が検定を通過。天下無双の傾奇者が6号機でも大活躍を見せるのか。9月21日時点でスペックなどは明らかにされていないが、今後の動向に注目せずにはいられない。

 そんなニューギンといえば、甘デジ分野へ『花の慶次』にも匹敵する「主力機種」を投下。大きな話題となっている。

パチスロ『吉宗』『モンハン』に続き「ビッグタイトル」出陣!? 甘デジ“大物”も発表のヒットメーカーへ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!