NEW

パチスロ『初代ハーデス』譲りの「最強6号機」攻略へ!「小役出現率」や「AT終了画面」に要注目!?

【この記事のキーワード】

,

パチスロ『初代ハーデス』譲りの「最強6号機」攻略へ!「小役出現率」や「AT終了画面」に要注目!?の画像1
ユニバーサルエンターテインメントHPより

 

ゆるいビジュアルながらも、破壊力は先代譲り。ミズホの最新パチスロ『アナターのオット!?はーです』がホール降臨以降、全国で旋風を巻き起こしている。

 出玉増加の主軸は1G純増約2.5枚のAT機能。1セット10GのSTタイプ特化ゾーン「JUDGEMENT」と、40G+JUDGEMENTでの獲得ゲーム数を持って始まる「GOD RUSH」の連鎖が大量出玉を生み出す仕様で、JUDGEMENTは「ゆるべろす」「ゆるせぽね」「ゆるはーです」と3種類あるキャラクターによってループ率が変化する。

 確定役は前作と同じく紫7揃い、冥王揃い、GOD揃いの3種類で、紫7はJUDGEMENTでのゆるせぽね以上、冥王揃いは同ゆるはーですが確定。GOD揃いはGOD RUSH100G+JUDGEMENT3発以上が約束され、全回転フリーズを伴った場合の出玉期待度は2000枚を超える。

 そんな本機は既に多数の数値が判明しており、設定差のある小役は右上がり黄7と共通1枚役の2種類。このうち設定推測要素として活用できるは右上がり黄7で、設定5のみ数値が77.3分の1と頭一つ抜けている(設定1:99.9分の1、設定2:95.7分の1、設定3:90.0分の1、設定4:86.2分の1、設定6:99.9分の1)。

 低確モード滞在時はリプレイ成立時の通常モード移行率に設定差があり、その数値は設定1が6.3%なのに対して、設定5&6は10.2%と優遇。とはいえ、そこまで大きな数値差ではないので、参考程度に捉えておくのが無難か。

 通常時及び闇天国中におけるダイヤ3連時の恩恵抽選率は設定に準じて高まり、詳しくは設定1:3.1%、設定2:3.9%、設定3:6.3%、設定4:7.8%、設定5:9.4%、設定6:10.9%…と設定差大。幾度となくダイヤ3連から「ゆるちゃれ」や「JUDGEMENT」に当選するようならば高設定に期待してよいだろう。

 そのゆるちゃれ当選時のキャラ振り分け割合は設定の奇数or偶数で変化し、奇数設定は若干ながらゆるべろすとゆるはーですが選ばれやすい。リプレイ成立時の通常モード移行率と同じく、補足的要素としよう。

パチスロ『初代ハーデス』譲りの「最強6号機」攻略へ!「小役出現率」や「AT終了画面」に要注目!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!