NEW

甘デジ「激アツ戦線に波乱」の予感!?「革命システム」搭載で熱視線を浴びた「人気シリーズ」の動向に注目

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「激アツ戦線に波乱」の予感!?「革命システム」搭載で熱視線を浴びた「人気シリーズ」の動向に注目の画像1

「気軽に遊べる」「激アツ演出などを頻繁に見られる」といった特徴が、多くのユーザーに支持されている「甘デジ」。

 最近では、そんな「武器」を活かしつつ「確実に進化」を遂げた機種が続々と登場している。

 その筆頭となるのが、甘デジとは思えぬ“一撃”を有したマシン。軽い確率ながら「万発オーバー報告」が浮上するなど、高い出玉性能を有した仕様は大きな反響を得る傾向だが…。

「遊タイム搭載機」の参戦で、甘デジ分野はさらなる盛り上がりを見せている状況だ。

 特に注目度が高かったのは、近年のホールで抜群の存在感を放つ京楽産業.の新機種。「秒殺V-ST」でホールを席巻した『ぱちんこ新・必殺仕置人』が甘デジ分野に再臨した。

ぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO』は同社初の遊タイム搭載機。スピード感を進化継承しており、120回(or+時短50回)のST継続率は約80%を誇る。この間の大当りは50%で10R(1000発)と高い一撃性も併せ持つ。

 特筆すべきはやはり遊タイム。通常状態「280回転消化」で「379回」の時短へ突入し、その間の大当りはST突入が濃厚と非常に魅力的な仕様に期待の声が続出した。

 ヒットメーカーSANKYOの遊タイム搭載機第二弾『PフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHTver.』も話題になった1台。気になる遊タイムは、通常確率の状態で225回転消化すると発動する。その後は341回の時短が付加。理論上、その間は約98%で大当りに繋がる仕様だ。

 RUSHはST100回転で継続率が約75%。右打ち中は40%が出玉1000発と、甘デジとは思えぬ瞬発力を秘めている点も特徴だ。強力な出玉性能と遊タイムを搭載した本機が、長期稼働を実現できるかに注目したいが…。

 甘デジの常識を覆す刺激的な機種を発表したSANKYOだが、さらなるサプライズを用意してくれそうな気配だ。上半期に熱視線を浴びた人気シリーズの動向を、話題にする関係者が目立つようになってきた。

甘デジ「激アツ戦線に波乱」の予感!?「革命システム」搭載で熱視線を浴びた「人気シリーズ」の動向に注目のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!