NEW

渋谷すばる、実直な音楽活動にファンも「関ジャニ∞辞めた理由がわかる」と好感…一方で「あの元メンバー」の活動には疑問符?

【この記事のキーワード】

,

渋谷すばる、実直な音楽活動にファンも「関ジャニ∞辞めた理由がわかる」と好感…一方で「あの元メンバー」の活動には疑問符?の画像1

 2018年いっぱいで関ジャニ∞を脱退し、現在はソロシンガーとして活動している渋谷すばるが、11月11日に約1年ぶりとなる通算2枚目のソロアルバム『NEED』をリリースすることを発表した。アイドル時代と比べて派手さこそないものの、実直に音楽に取り組んでいる姿に好意的な声が集まっている。

 2019年10月に1stアルバム『二歳』をリリースし、アイドル時代はできなかった自身の音楽性を表明した渋谷。だが、大規模ライブツアーが新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされ、思うように活動できない時期が続いていた。

 しかし、そんな状況下でも音楽への熱意はまったく冷めず。日々変わっていく状況や環境の中で、「どんな時でもただ目の前にある当たり前の日常を大切にしたい」という気持ちを込めて『NEED』を世に送り出す。

 これにネット上では「やりたいことがあったからジャニーズ辞めたのが伝わってくる」「歌に魂をこめてる感じがする」「歌い方のクセが強くて最初は微妙だと思ったけど段々と見方が変わった」「音楽への熱意がすごい」などと好意的なコメントが続出している。

「グループ時代は基本的に用意された楽曲を歌うだけでしたが、ソロになってからは曲作りにかなりの時間をかけて、裏方スタッフのような仕事も自分でこなしている。関ジャニ∞にいたらできなかったこと……と誰もが納得できるだけの作品を生み出しているため、好意的な見方をしている人が多いのでしょう。ファンだけでなく、メンバーたちにとっても渋谷の脱退は全員が納得した上での『円満卒業』でした」(芸能ライター)

 その一方、同じ「元・関ジャニ∞」でも脱退後の活動にファンから疑問符がついているのが錦戸亮だ。

 同じ「辞めジャニ」の赤西仁とのユニットで活動したり、YouTube動画で人気俳優たちと絡んだりと、ひとりで自身の音楽を追求している渋谷と比べるとグループ時代との明確な違いが伝わってこない。ネット上では「渋谷くんが関ジャニ辞めたのはわかるけど錦戸くんは謎」「錦戸くんはジャニーズ辞めた意味あったのかわからない」といった声が漏れ聞こえている。

 また、渋谷の脱退発表はメンバーそろっての記者会見の場が用意され、ジャニーズ事務所を退所した今も関ジャニ∞の番組で渋谷の名前が出ることがある。昨秋には、渋谷が横山裕と久々に食事(丸山隆平は体調不良で不参加)をしたことを報告し、安田章大とも電話で話したと明かしていた。ジャニーズ事務所との関係はどうか分からないが、少なくともメンバーとの間には何のわだかまりもないことがうかがえる。

 一方、錦戸はファンの前で脱退の挨拶をすることのないままジャニーズ事務所を退所。直後に残された関ジャニ∞のメンバーたちがファンクラブ向けの動画で「5人でやっていくことになった」などとファンに報告したが、途中で渋谷の名前が出たにもかかわらず、驚くことに錦戸の名前は一切出されなかった。

 さらに、村上信五が2019年末のNHK『紅白歌合戦』の公開リハーサルの囲み取材で「錦戸のこと聞かんといてね。しゃべられへんから!」と語るなど、円満退所ではないことを示唆する場面が多々あった。

 同じ関ジャニ∞の元メンバーでも明らかに経路の違うふたり。今後どのようにファンに愛されていくのか、その違いに注目するのも一興といえそうだ。

渋谷すばる、実直な音楽活動にファンも「関ジャニ∞辞めた理由がわかる」と好感…一方で「あの元メンバー」の活動には疑問符?のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!