NEW

パチスロ「設定1」でも勝てた「激甘マシン」が再臨!? 「革命」をもたらした「人気作」が6号機に参戦!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「設定1」でも勝てた「激甘マシン」が再臨!? 「革命」をもたらした「人気作」が6号機に参戦!!の画像1

 パチスロの魅力の一つであり、出玉にも直結する要素。それは「技術介入」である。

 古くから目押しによる技術介入は存在しており、いつしかフル攻略で「設定1でも機械割100%越え」というマシンも登場。腕利きのスロッターにとっては「楽しい上に勝てる」と称賛する声も上がった。

「ビタ押し」などの目押しを駆使して出玉を獲得する「王道の技術介入機」も健在。近年では『パチスロディスクアップ』の快進撃が話題になった。導入されてから2年以上経った現在でも人気機種として活躍している。

 ビタ押しの成功がダイレクトに「ARTゲーム数の上乗せ」へ繋がる満足感。そしてフル攻略での「機械割約103%」という甘い仕様は非常に魅力的だ。本機の登場によって数多くの「ディスクアッパー」が誕生した。

 現在は6号機の技術介入機がいくつか登場しているが、中にはユーザーから絶大な支持を得たマシンも存在する。その代表格は「甘すぎる」と話題になった『いろはに愛姫』だろう。

 本機の特徴は、設定に応じてRTの肝となる「7揃いの押し順」が異なるという特徴を持つ。設定は「左・中・右・6」の4種類あり「設定左」であれば、左から停止ボタンを押すと7揃いしやすい。

 押し順振分けが均等の設定6を除き、「左・中・右」の設定を看破さえできれば、いずれも「機械割約104%」となる。3択という簡単な判別要素によって「甘い機種」として遊技するユーザーが殺到。多くのホールが「採算が取れない」として撤去に踏み切ったほどだ。

 その他にも、4号機のリプレイ外し要素を再現した『天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版』や『ぱちスロ ゲッターロボ』など、打ち方ひとつで設定1の機械割が100%を超える技術介入機が6号機を盛り上げているが…。

 多くのユーザーが「6号機での登場」を待ち望んでいた「激アマ技術介入機」が遂に動き出した。5号機に「目押し革命」をもたらした名機の再臨に注目が集まっている。

パチスロ「設定1」でも勝てた「激甘マシン」が再臨!? 「革命」をもたらした「人気作」が6号機に参戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!