NEW

パチスロ「アンチ6号機」も「期待」高まる!! 驚異の「ロングAT」を実現!?

【この記事のキーワード】

,

 パチンコ・パチスロ業界におけるトップメーカー「平和」より、新台『パチスロ 対魔導学園35試験小隊』のリリースが話題となっている。

 本機においては開発者自らが解説する新企画動画が投稿され注目を浴びた。

 その動画のタイトルは『【開発者のつまみ食い】モテて出す新台を解説します!【パチスロ対魔導学園35試験小隊】』である。

 動画は、同機種を開発者ならではのトークを交えつつ、丁寧に分かりやすく解説する内容だ。

「アンチ6号機」を指針として開発されたとあって、非常に自力感の強いゲーム性を備えた期待感の高い仕上がりとなっている印象だ。

『パチスロ対魔導学園35試験小隊』(平和)

パチスロ「アンチ6号機」も「期待」高まる!! 驚異の「ロングAT」を実現!?の画像1
平和公式サイト製品情報より

 本機は、いわゆる「萌えスロ」と呼ばれるタイプのマシンで、「モテればモテるほど期待感が上昇する」という特徴を有している。

 同社の『ラブ嬢』や『ガールフレンド(仮)』のような、デート系ハーレムパチスロでおなじみのゲーム性を採用。登場するヒロインとデートし、告白に成功すればAT当選となる。

 AT「魔女狩り戦争」は純増が約2.2枚と控えめな設計となっており、通常時のベースを抑えることでロングATに繋がりやすい仕様を実現した。

 初当り時に突入する特化ゾーン「Embrace RUSH」は平均上乗せが100Gオーバーという高性能。AT突入時に大量上乗せスタートも可能なスペックとなっている。

 AT中のゲーム性においても、通常時と同様だ。デートして告白を成功させることが目標となり、成功時は上乗せ特化ゾーンを獲得する。

 レア役の入賞は必ず特典が発生する仕様となっており、告白のチャンスアップなどを獲得することが可能。4人のヒロイン全てを攻略すれば「ハーレ厶状態」となり、上乗せの超高確率となるようだ。

 通常時は『パチスロ 黒神』や『パチスロ ルパン三世イタリアの夢』に搭載されていた「レア役カウンター」がカギとなる。

 4つそれぞれの対応役を引くことで点灯し、レア役が重なるほどCZのチャンス。さらに全てのカウンターが点灯すれば「ハッピーカウントダウン」に突入し、フリーズの大チャンスとなる。

 全国ホールへの導入は9月23日より開始。気になる方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

パチスロ「アンチ6号機」も「期待」高まる!! 驚異の「ロングAT」を実現!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!