NEW

瀬戸大也「激安ホテル不倫」でも渡部建よりマシ? 妻も「謝罪文」公開でバッシング止まらず…

【この記事のキーワード】

瀬戸大也「激安ホテル不倫」でも渡部建よりマシ? 妻も「謝罪文」公開でバッシング止まらず…の画像1

 9月23日付『デイリー新潮』(新潮社)から、一般女性と不倫していたことがスクープされた競泳男子の瀬戸大也。不倫相手と白昼堂々、都内のホテルで逢瀬を重ねていたことが明らかとなり、この報道を受けて瀬戸は直筆の謝罪文を公開したのだが、これが大きな物議を醸しているという。

「瀬戸は謝罪文で、自身の軽率な行動に対して『応援して下さっている皆様、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいました』と陳謝するとともに、今後について家族で話し合いを行っていく旨を伝えています。

また、妻の優佳夫人も同様に謝罪文を公開。瀬戸と同じような内容を綴っていたのですが、これに対してネット上では『奥さんは謝る必要ないでしょ』『旦那さんの失敗は、妻の責任でもあるってこと?』『家族で連帯責任かな?』といった疑問の声が続出。

確かに、優佳夫人には一切の責任がないと思われますが、文の最後に『小さい子どももおりますので、子どもの関係先や家族に対する取材は特段のご配慮をいただきますよう、お願い申し上げます』と綴っていますから、今回の謝罪文はあくまで子どもたちを報道陣から守るためのアナウンスといえそうです」(芸能ライター)

 そんな優佳夫人の謝罪文によって、瀬戸へのバッシングがさらに加速。「不倫されて謝罪とか、踏んだり蹴ったり」「奥さんに謝らせるなよ」といった批判が相次ぎ、夫婦で出演していた「味の素」のテレビCM動画が公式サイトから削除される事態にまで発展している。

 一方、瀬戸は“休憩4600円”という比較的リーズナブルなホテルを利用していたとのことだが、それがキッカケで例の不倫タレントたちに再度注目が集まっているという。

「昨年3月に不倫が報じられた元モーニング娘。でタレントの後藤真希も、瀬戸と同じく激安ホテルで不倫相手と一夜を過ごしたとされています。その一方、現在活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建は、激安どころか公共施設である“多目的トイレ”で事に及んだとスクープされ、いまだに非難を浴びている状況です。

やはり、渡部が残したインパクトは相当強かったようですが、一部ネット上では『瀬戸なんてある意味、渡部の足元にも及ばない(笑)』『渡部がいかに非常識だったのか改めて分かる』といった揶揄が飛び交っています。この様子だと、著名人のスキャンダルがあるたびに、今後も渡部のトイレ不倫が比較対象に出されそうですね(笑)」(エンタメ誌ライター)

 もちろん、“不倫相手”が誰なのか気になるところだが、今後は“不倫現場”にも関心が寄せられることになりそうだ。

瀬戸大也「激安ホテル不倫」でも渡部建よりマシ? 妻も「謝罪文」公開でバッシング止まらず…のページです。GJは、エンタメ、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!