NEW

甘デジ「右40%=16R」に続き「高継続×遊タイム」を実現!「噂の大物」は期待の「新内規タイプ」で登場!?

【この記事のキーワード】

, , ,

「人気漫画『哲也-雀聖と呼ばれた男』を題材にしたパチンコですね。2017年に登場した『CR哲也 玄人の頂へ』は、右打ち中の大当りの62%が2400発以上という出玉感が話題に。そんなシリーズ最新作に関し『秋頃の発売が濃厚か』と囁かれていました。

ただ、9月の後半になってパチスロに関する情報も目立ちますね。気になる仕上がりに関しては『6.1号機で登場!?』との声が非常に多いです。発売時期に関しては様々な意見がありますが…。

高射幸機の撤去期限が到来する事もあり、各メーカーの新機種リリースに向けた動きが激しくなっている状況。事実であれば、動きがあっても不思議ではないですよね。続報に注目しましょう」(パチンコ記者)

 囁かれる敏腕メーカーDaiichiの激アツ情報。パチスロファンにもサプライズを用意してくれるのだろうか。今後の動向から目が離せない。

甘デジ「右40%=16R」に続き「高継続×遊タイム」を実現!「噂の大物」は期待の「新内規タイプ」で登場!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!