NEW

パチスロ6号機『ジャグラー』に続き「ハイブリッドAタイプ」降臨!? 「“A”と”AT“の良い所取り!!」を実現した新台の「激アツ情報」!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ6号機『ジャグラー』に続き「ハイブリッドAタイプ」降臨!? 「AとATの良い所取り!!」を実現した新台の「激アツ情報」!!の画像1

 シンプルなゲーム性で長年に亘って親しまれてきたパチスロAタイプ。

 これまで様々なAタイプが世に出回ってきたが、その中でも別格の存在として活躍を続けているのが王者『ジャグラー』シリーズだ。

「GOGOランプが光ればボーナス」という単純明快なゲーム性は幅広い層から支持されている。今ではジャグラーを設置していないホールを探す方が難しいほど、メジャーなマシンといえるだろう。

『ジャグラー』シリーズの中で目覚ましい活躍を見せたのが『アイムジャグラーEX』だ。2007年に導入された本機は、シリーズ最多の約20万台を販売。Aタイプとしては破格の記録を樹立した。

 そんな『アイムジャグラーEX』が6号機で登場するというビッグニュースは、瞬く間に広がった。12月14日に導入予定の本機。すでに「早く打ちたい」「楽しみで仕方ない」などの声が続出中だ。

 Aタイプ界の王が新時代へ降臨。6号機に希望の光を照らせるかに期待したいが…。

 時を同じくして『ジャグラー』の販売元「北電子」のライバルともいうべき存在が動き出した。業界初となる「ハイブリッドAタイプ」と称する新機種が注目を浴びている。

 沖スロAタイプで圧倒的なシェアを誇る大手メーカー「パイオニア」は、新機種『華祭』のリリースを発表。「“A”と”AT“の良い所取り!!」を実現した期待のマシンだ。

 1G純増約4.0枚のAT機。ただ、多くのAT機に採用されているCZやゲーム数解除は一切なく、完全レバーオン抽選となっている。同社の人気機種『ハナハナ』でお馴染みのハイビスカスが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性は健在だ。

 ボーナス合成確率は1/187.3〜1/135.3で、BBは約160枚(40G)、RBは約60枚(15G)獲得できる。75%の割合で発生する先告知時にボーナス図柄を揃えると、15枚の払出を得た上でATが開始される。

 そして、注目すべきはボーナス中にBB1G連の抽選を行っているという点だ。レア役や「狙え演出」発生はチャンスとなる。どのタイミングで遊技しても、ボーナスや1G連に期待できるのは魅力的だ。

 業界初となる「ハイブリッドAタイプ」が、6号機に旋風を巻き起こすのか。その活躍に期待が掛かる訳だが、そんな『華祭』に関する耳寄りな新情報が公開された。

 パイオニアは『華祭』の登場を記念して、オリジナルグッズが当たるフォロー&リツイートキャンペーンを開催している。

 パイオニア公式Twitterアカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートすれば応募完了。抽選でオリジナルQuoカード(500円分)やオリジナルエコバッグ、オリジナルマスクが当たる。応募期間は9月30日18:00までとなっているので、気になる方は応募してみてはいかがだろうか。

 

パチスロ6号機『ジャグラー』に続き「ハイブリッドAタイプ」降臨!? 「“A”と”AT“の良い所取り!!」を実現した新台の「激アツ情報」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!