NEW

パチンコ「絶対王者」が進化を遂げ主役へ名乗り!? 「ALL約1500発」の「抜群の安定スペック」が誕生!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「絶対王者」が進化を遂げ主役へ名乗り!? 「ALL約1500発」の「抜群の安定スペック」が誕生!!の画像1

 パチンコ界を代表する名だたる人気シリーズ最新作が2020年下半期に集結。豪華な「新台ラッシュ」に歓喜の声が上がっている。

 高い出玉性能で人気の爆裂シリーズからは最新作『P真・牙狼』が10月5日導入予定。継続率約83%のV-ST機で、電チュー経由の大当りは70%が出玉約1500発と、期待通りの破壊力だ。前作の弱点だったスピード感を一新した「高速ハイスペック」の導入が待ち遠しい。

 そして斬新な仕様で「約2000玉×71.5%でループ」を実現した『Pルパン三世~復活のマモー~』や 『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』など、ファン待望のビッグコンテンツが年内に導入を予定しており、パチンコ分野は上昇ムード一直線となっている。

 これだけの豪華な顔ぶれが足並みを揃えて登場するという事で、ユーザーの期待感や注目度は高まる一方なのだが…。

 この激アツ新台バトルにパチンコ界の「絶対王者」も参戦。新たな時代に「ビッグウェーブ」を巻き起こす。

『P大海物語4スペシャル』(三洋物産)

■大当り確率:約1/319.6→約1/39.7
■確変割合:52%
■確変タイプ:次回まで
■時短:電サポ中の通常大当り後120回、非電サポ中の通常大たり後100回
■遊タイム:低確率状態を950回消化後、350回の時短に突入
■カウント&ラウンド:10カウント・10ラウンド
■賞球数:3&2&15&3&4
○○〇

 シリーズの人気タイトル『大海』が遊タイム搭載で登場。大当り確率約1/319.6、確変割合52%のループタイプで「シンプルを極めた盤石スペック」が本機の特徴だ。

 大当りは「ALL約1500発」獲得という安心設計。また、ヘソでの通常大当り後は「時短100回」だが、電サポ中に引いた通常大当り後は「時短120回」が付与されるという点もポイントだ。

「注目の遊タイムですが、低確率状態950回消化後に『350回の時短』へ突入します。他機種の遊タイムと比べると物足りない印象ですが、それでも十分に大当りを狙える時短回数です。何よりも王道のゲーム性に遊タイムが追加された点がポイントではないでしょうか。海ユーザーへ新たな楽しみを提供するのかもしれません。

ただ、最も反響が得られそうなのは出玉面。前作は通常大当りと確変大当りの一部で獲得出玉に開きがあり、『全然MAXラウンドが引けない』という声も少なくありませんでした。今作に関しては大当りが『ALL約1500発』ですから、シンプルかつ安定感を増した魅力的なスペックといえるでしょう」(パチンコ記者)

『大海物語4』がスペシャルにグレードアップされた本機。新時代でも、看板機種として活躍できるかに期待したい。導入は12月を予定している。

パチンコ「絶対王者」が進化を遂げ主役へ名乗り!? 「ALL約1500発」の「抜群の安定スペック」が誕生!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!