NEW

パチンコ『初代・牙狼』レベルの成功を期待!? 甘デジ「攻撃型マシン」も参戦…10月デビュー「激アツ新台」を特集!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ『初代・牙狼』レベルの成功を期待!? 甘デジ「攻撃型マシン」も参戦…10月デビュー「激アツ新台」を特集!!の画像1

 各メーカーの新機種が続々とデビュー予定の10月。パチンコ分野の帝王『牙狼』や、ヒットメーカーが誇るキラーコンテンツが登場予定だ。両機ともに、新機能「遊タイム」を搭載していることもあり熱視線を浴びている。

 甘デジ分野には「究極の1変動」によって「Vの価値が変わる」とも言われた「超攻撃的マシン」が再臨。こちらも、一部ファンの間では大きな話題となっている。

『P真・牙狼』(サンセイR&D)

 大当り確率1/319.68で、STのトータル継続率は約84%。この間の大当りは70%が10R(約1500発)と、ひとたびSTへ突入できれば瞬く間に出玉を増やすことが可能だ。変動時間を短縮しスピードを強化しているため、爽快な遊技を堪能できる点も本機の魅力だ。

 ST終了後もチャンスが残されている点もポイント。残保留で「真ガロパト」へ移行し、残保留4回転中は大当り&突然時短のW抽選が行われる。ガロパトが光れば10R大当り濃厚、「魔戒SLASH」が停止すれば突然時短「900回転」がスタートする仕様だ。ここでのトータル大当り確率は約1/17となっている。

 注目の遊タイムは低確率「900回転」消化で発動。「1200回転」の時短がスタートする。先述した突然時短は低確率状態であることから、「真ガロパト」での突然時短は事実上「2100回転」の時短に期待できるという点もポイントだ。

 進化した演出面も見逃せない。通常時の主要演出や、ホラー撃破で大当りとなるお馴染みの「牙狼SPリーチ」などの映像を一新。打ち手を楽しませる要素は満載だ。

『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』(平和)


 平和のキラーコンテンツ『戦国乙女』シリーズ最新作。多彩な演出を可能とした新筐体で登場するなど、ファン必見の仕上がりで登場する。大当り確率1/222.9で、初当り時の大半が「3R+電サポ25回+残保留4回」の振分け。この間に約1/47.0の大当りを射止める事ができればRUSHへと突入だ。

「天下分け目の関ヶ原RUSH」の継続率は約80%を誇る。その間の「1500発比率は75%と、ライトミドルとは思えぬ出玉性能を実現。最高峰の一撃を堪能できそうだ。

パチンコ『初代・牙狼』レベルの成功を期待!? 甘デジ「攻撃型マシン」も参戦…10月デビュー「激アツ新台」を特集!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!