NEW

甘デジ「独自性」も加わった「P世界線」を創り出す!「人気の傑作」を完全に再現!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ「独自性」も加わった「P世界線」を創り出す!「人気の傑作」を完全に再現!!の画像1

 タイムトラベルを扱った創作物には名作が多い気がする。

「バタフライエフェクト」「サマータイムマシンブルース」「アバウトタイム」「戦国自衛隊」の映画系、「夏の扉」「七回死んだ男」「マイナス・ゼロ」「流星ワゴン」「酔歩する男」の小説系、「時をかける少女」「僕だけがいない街」「代紋TAKE2」のマンガ・アニメ系と枚挙にいとまがない。

 パチンコ・パチスロでもタイアップされたコンテンツは多くあり、『魔法少女まどか☆マギカ』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『未来日記』などそのポテンシャルの高さをうかがえる。

 特に、タイプリープもので人気が高いのが『シュタインズ・ゲート』。誰もが傑作だと口を揃えるアニメである。

 タイムマシン機能を備えたメールが受け取る相手に影響を与え過去が改変され、仲間に惨劇が起こる謎現象が発したため人の記憶を過去の自分に届けるタイムリープマシンを完成させたのだが……、といったストーリーをパチンコの演出に反映させている。

 確変中の過去を改変し、ヒロインたちを救い出せれば大当りというのはまさにこのあらすじに乗っかっているし、危機回避に失敗すると連チャン終了(通常大当り)のピンチというモチーフの要素とパチンコ成分がうまくミックスされているアレンジが見事である。

 このように、基本的には原作を踏襲し、ストーリーや声優キャスト、楽曲など細部にわたり完全再現している職人っぷりが高評価を得ている理由のひとつであるが、パチンコだけの描き下ろし新作アニメーションや原作とは別の物語も用意しているといった細やかな気遣いに本機の完成度の高さがうかがえるのである。

 そして、総じて評判となっているのが演出バランス。アツい演出はしっかり当り、静かすぎずかといって煽りすぎず、すべてが適度で心地よく打つことができる機種となっているのである。

 その分、スペック面では見劣りしてしまうような印象が強いが、そもそも兄機となるミドルタイプはCR、甘デジはP機なので、しかたのない部分ではある。それにしても、通常大当り後の時短回数が15回という少なさとヘソで48%、電チューでも63%という確変割合の微妙さは気になるところとなっている。

 ただ、右打ち中でもっとも割合が高いのが10ラウンド確変なので、出玉感という意味ではそれほど悲観することもないだろう。次回ループタイムで確実に大当りを刻み、高い確率で最大ラウンドを獲得する。手堅さを期待するタイプの性能なのである。

(文=大森町男)

甘デジ「独自性」も加わった「P世界線」を創り出す!「人気の傑作」を完全に再現!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!