NEW

パチンコ新台『北斗無双 第3章』に続き「平成最強の爆裂マシン」も始動!? 「90 超乱舞システム搭載」の話題作に熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ新台『北斗無双 第3章』に続き「平成最強の爆裂マシン」も始動!? 「90 超乱舞システム搭載」の話題作に熱視線!!の画像1

 パチンコ分野では世代交代が本格的に行われてきたが、この転換期を支えてきた一台のマシンがある。『CR真・北斗無双』だ。

 大当り確率の下限が1/400から1/320へと変わり、高い出玉性能を誇る機種の誕生が困難な状況下。その中で『北斗無双』はミドルタイプとは思えぬ爆発力でユーザーから絶大な支持を得た。

「継続率約80%×半数が約2400発」という類まれなスペックでパチンコ分野を席巻。「継続率65%以下」などの規制が設けられた際は、稼働面で本機に助けられたホールは非常に多かっただろう。

 そして時代はCR機からP機へ。そんな偉大なる初代の爆裂を受け継いだ後継機『P真・北斗無双 第3章』が遂に誕生。「無双以上、最高傑作」という強烈なキャッチコピーに相応しい仕上がりとなっている。

『P真・北斗無双 第3章』(サミー)

■大当り確率:約1/319.7(右打ち時 約1/6.17)

■RUSH継続率 約90%

■時短突入率 100%

■時短回数 1回or 10回or 255回

■遊タイム 949回転で時短255回発動

■カウント:10C

■賞球:1&3&4&13

〇〇〇

 一種二種混合タイプで約1/319.7の初当り「決戦BONUS」消化後は「時短1回+残保留3回」の「幻闘決戦」へ移行する。ここで約1/6.17の図柄揃いを射止めれば「真・幻闘RUSH」へ突入だ。

「真・幻闘RUSH」は「時短10回+残保留3回」で消化できる。トータルの継続率は「約90%」という初代を凌駕する「シリーズ最高継続」を実現。MAXラウンド比率は25%となっており、高継続マシンの不安要素である「出玉面」も補ってくれそうだ。

 また、本機には遊タイムが搭載されている。通常時949回転の消化で発動し「255回の時短」が付与される。この間は約1/6.17で大当りが抽選されるため「真・幻闘RUSH」突入濃厚といえるだろう。

『P真・北斗無双 第3章』の誕生に歓喜の声が湧き上がっている中、『無双ブランド』に匹敵するビッグコンテンツが遂に始動。「平成最強の爆裂マシン」との呼び声高いモンスターが令和で生まれ変わる。

 大手販社フィールズは、『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』(製造:京楽産業.)を発表。初代『CRぱちんこウルトラセブン』が魅せた圧倒的爆裂が現代に蘇ると話題沸騰中だ。

 気になるスペックだが、公開されたムービーでは「ウルトラマンシリーズ初 最強199ライトミドル」と紹介されている事からも1/199タイプが濃厚。「セブン×最強のライトミドル」という組み合わせに期待しているファンも多いだろう。

「やはり『セブン』の魅力は『出玉力』に他なりません。本作はライトミドルという事で、初代のような爆発力には及ばないと思います。それでも、最近ではミドル並みの出玉性能を秘めたライトミドルが誕生していますから、想像を超えたスペックの可能性も十分にあるでしょう。

更には『90 超乱舞』という気になる文言も確認。『P真・北斗無双 第3章』を超える性能すら期待してしまいます。また、『ウルトラマンシリーズ初 遊タイム搭載』という事ですから、爆発力だけでなく遊びやすさも兼ね備えているのではないでしょうか」(パチンコ記者)

『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』が、初代がもたらした「爆裂の感動」を再現できるのか。今後の動向に注目したい。

パチンコ新台『北斗無双 第3章』に続き「平成最強の爆裂マシン」も始動!? 「90 超乱舞システム搭載」の話題作に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!